ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー > よくある質問 > マイナンバーカードのよくある質問一覧 > マイナンバーカードのICチップにはどのような情報が入っていますか?

マイナンバーカードのICチップにはどのような情報が入っていますか?

更新日:2021年11月18日更新 印刷ページ表示

ICチップには必要最小限の情報のみ

マイナンバーカードのICチップに記録される情報は、カード面に記載されている情報(氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・本人の写真など)や、公的個人認証の電子証明書(内部リンク|公的個人認証サービス(電子証明書等)とは?)など、限られたものです。
税や年金などプライバシー性の高い情報は入っていません。
また、パスワードを一定回数(署名用電子証明書は5回、利用者証明用電子証明書は3回)間違えると、マイナンバーカードがロックされ利用できなくなる仕組みになっています。

マイナンバーカードのセキュリティについては、マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ページ)<外部リンク>の「マイナンバーカードについて」の「「セキュリティ」もしっかり「マイナンバーカード」<外部リンク>」や、マイナンバー(社会保障・税番号制度)(内閣府ページ)<外部リンク>の「マイナンバー制度における安全対策について<外部リンク>」もご覧ください。

関連情報(内部リンク)

リンク

<外部リンク>