ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 建築課 > 住宅に関する補助金 > 補助事業 > 危険ブロック塀の除却・フェンスなどへの建替え費用の一部を補助します
住宅関連情報
町営住宅
住宅に関する補助金
計画・ビジョン
よくあるご質問

危険ブロック塀の除却・フェンスなどへの建替え費用の一部を補助します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月2日更新 <外部リンク>

府中町は、ブロック塀などの倒壊被害から町民のみなさんの安全を守ることを目的に、危険ブロック塀の除却・フェンス等への建替え工事費用の一部を補助する制度を設けています。

制度について詳しくは、ページ下からダウンロードできる「府中町ブロック塀等安全確保事業補助金交付要綱」で確認、または建築課住宅係(役場1階)までお問い合わせください。

対象

対象となる危険ブロック塀

次の条件すべてに当てはまるブロック塀などが対象となります。

  1. 避難路沿道等に面している。
  2. 道路から見て、ブロック塀などの高さが1メートルを超えている。
  3. 高さや劣化の状況が安全基準を満たしていないなど、危険である。
 コンクリートブロック塀の場合組積造(れんが、石等)の塀の場合
ブロック塀等の安全基準
1

塀の高さは道から2.2m以下

塀の高さは道から1.2m以下
2

塀の厚さは10cm以上(塀の高さが2.0m超2.2m以下の場合は15cm以上)

塀の厚さは高さの1/10以上
3

基礎がある(塀の高さが1.2m超の場合は根入れ深さ30cm以上)

基礎がある(根入れ深さ20cm以上)
4

塀に傾き、著しいひび割れや損傷等がない

塀に傾き、著しいひび割れや損傷等がない
5

塀の高さが1.2m超の場合、塀の長さ3.4m以下ごとに塀の高さの1/5以上突出した控え壁がある

塀の厚さが高さの15%未満の場合、塀の長さ4m以下ごとに塀の厚さの1.5倍以上突出した控え壁がある

6

塀の中に直径9mm以上の鉄筋が縦横とも80cm間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けがされている

 

対象工事

  • ブロック塀の除却工事
  • 除却工事後、軽量フェンス等を設置する工事

※ブロック塀を再設置する場合、除却工事を含め補助の対象になりません。
請前に着工した工事は、補助の対象になりません必ず工事前にご相談ください。

補助金額

  • ブロック塀の除却工事にかかる費用の3分の2 (補助限度額15万円)
  • 除却後の軽量フェンス等設置工事にかかる費用の3分の2(補助限度額15万円)

※除却するブロック塀の長さ1mにつき8万円が上限です。
※補助金額に千円未満の端数が出た場合は、切り捨てます。
※多数の申し込みがあった場合、翌年度以降の補助となることがあります。

申し込み方法

事前相談

申請を希望する人は、建築課住宅係へ事前に相談してください

申請手続き

事前相談終了後、交付申請書に必要書類を添えて、建築課住宅係へ提出してください。

手続きの流れ

  1. 建築課住宅係へ事前相談

  2. 補助金交付申請書を町へ提出

  3. 補助金交付決定

  4. 申請者が除却または建替え工事を実施

  5. 事業完了実績報告書を町へ提出

  6. 補助金の交付

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)