ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

原爆症認定申請・医療特別手当認定申請

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

原爆症認定申請

被爆者の疾病等が原子爆弾の傷害作用に起因し、現に医療を必要とする状態にある被爆者は厚生労働大臣の認定を受け、必要な医療の給付を受けることができます。

<被爆者の疾病等とは>

  • 悪性腫瘍(固形がんなど) 
  • 白血病
  • 副甲状腺機能亢進症
  • 放射線白内障(加齢性白内障を除く)
  • 心筋梗塞
  • 甲状腺機能低下症
  • 慢性肝炎・肝硬変

必要書類

※窓口で申請書の記入をする場合は、印鑑(認印:朱肉を使うもの)をお持ちください。

医療特別手当認定申請

医療特別手当は、認定被爆者で認定を受けた病気やケガが続いている人に対し支給されます。
また、原爆症認定申請と同時に申請を行うことができます。

必要書類

※窓口で申請書の記入をする場合は、印鑑(朱肉を使うもの)をお持ちください。

申請窓口

  • 福祉課 地域福祉係(府中町役場2階6番)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)