ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

葬祭料支給申請

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月20日更新 <外部リンク>

被爆者が亡くなった場合は、被爆者の葬祭を行った人に対して、葬祭料が支給されますので、被爆者健康手帳の返還とともに窓口で手続きを行ってください。

支給対象者

遺族に限定されず、死亡した被爆者の葬祭を実際に行った人
※2人以上の人が行うときは、そのうちの主として葬祭を行った人。

支給額

206,000円(認定被爆者が死亡した場合は、広島県認定被爆者弔慰金の10,000円が加算されます)

必要書類

  1. 葬祭料支給申請書 ※複写式書類のため、原則、福祉課窓口での記入となります。
  2. 死亡診断書または死体検案書(コピー可) ※被爆者の死亡・死因を確認するため。
  3. 死体埋火葬許可証または葬祭の請求書・領収書 ※葬祭を行ったことを確認するため。
  4. 申請者本人名義の振込口座が分かるもの(通帳・キャッシュカードなど)
  5. 被爆者健康手帳
  6. 手当証書(手当を受給していた人)
  7. 申立書 [PDFファイル/53KB] ※3の書類に記載の葬祭を行った人の氏名が、1の葬祭料申請者と相違する場合。
  8. 印鑑(朱肉を使うもの)

申請窓口

  • 福祉課 地域福祉係(府中町役場2階6番)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)