ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > コンビニ交付 > よくある質問 > コンビニ交付のよくある質問一覧 > コンビニ交付が始まったら窓口では証明書を取得できなくなるの?

コンビニ交付が始まったら窓口では証明書を取得できなくなるの?

更新日:2021年10月1日更新 印刷ページ表示

窓口でも証明書を取得できます

コンビニ交付が始まっても、窓口(府中町役場2階住民課・マイ・フローラ南交流センター(府中南交流センター)・ふちゅう情報プラザつばき館)で証明書を取得できます。
発行手数料は、コンビニ交付も窓口交付も同じです。

ただし、窓口で証明書を請求する場合は、マイナンバーカードをお持ちでも、これまでどおりの請求手続きが必要です。次の「注意事項」もご覧ください。

注意事項

窓口で証明書を請求するときは、請求用紙への記入と窓口に来た人の本人確認が必要です。(印鑑登録証明書の場合、印鑑登録証も必要です)

窓口で証明書を請求するときに必要なもの

  • 請求用紙(窓口にあります)
  • 本人確認書類
    ※有効な原本に限る。
    • ア.1点による本人確認書類(官公署発行の顔写真つきの証明書)
      • 例:運転免許証、旅券、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付き) 、特別永住者証明書、在留カード、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)
    • イ.2点以上による本人確認書類(Aから2点以上またはA、Bから各1点以上)
      • A.官公署発行の書類で顔写真の無いもの
        • 例:住民基本台帳カード(写真なし)、健康保険証、年金証書(手帳)
      • B.官公署以外が発行した書類
        • 例:社員証、学生証、預金通帳、キャッシュカード、クレジットカード
  • 発行手数料
  • 印鑑登録証(印鑑登録証明書を発行するときのみ)
  • 証明書を請求できることの証明書(必要な場合のみ)
    • 委任状 [PDFファイル/749KB](代理人のとき)
    • 直系親族であることがわかる戸籍の証明書(直系親族の戸籍の証明書を請求するとき)
    • 親権者であることの証明書(親権者が未成年者に代わって請求するとき)
    • 登記簿謄本(成年後見人が成年被後見人に代わって請求するとき)

証明書を請求できる人

住民票の写し・住民票記載事項証明書

本人、同じ世帯の人、未成年者の親権者、成年後見人

※上記以外の人が代理で請求手続きをするときは、委任状 [PDFファイル/749KB]が必要です。

印鑑登録証明書

有効な印鑑登録証(カード)をお持ちになり、印鑑登録証ご本人の情報(住所・氏名・生年月日)を把握している人
印鑑登録証(カード)の見本画像

戸籍の証明書(本籍が府中町にある人のみ)

本人、配偶者、直系親族

※上記以外の人が代理で請求手続きをするときは、委任状 [PDFファイル/749KB]が必要です。

関連情報(内部リンク)

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>