ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防団員の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

守りたい思い出と未来がそこにある!

総務省消防庁マスコットしょうたくん

 消防団とは、地域に住んでいる人・働いている人が「自分たちのまちを、自分たちで守りたい」という想いのもとに集まり、構成された消防機関です。団員の多くが、仕事と両立しながら自分の経験や適性を活かし様々な活動を行っています。火災時の消火活動だけでなく、幅広く地域に貢献しています。 
 みなさんも消防団へ入団し、地域に貢献してみませんか。

組織

 本団を中心に、3つの分団で構成され、それぞれの地域を管轄します。

本団(団長・副団長)

第1分団(北部)

桜ヶ丘、清水ヶ丘、みくまり1~3丁目、城ヶ丘、石井城1・2丁目、鶴江1・2丁目、本町1~5丁目、山田1~5丁目

第2分団(中部)

大須1~4丁目、瀬戸ハイム1~4丁目、宮の町1~5丁目、八幡1~4丁目、大通1~3丁目、浜田本町、浜田1~3丁目、茂陰1・2丁目

第3分団(南部)

緑ヶ丘、千代、新地、鹿籠1・2丁目、桃山1・2丁目、青崎中、青崎南、青崎東、柳ヶ丘、浜田4丁目

 ※各分団は、分団長・副分団長・部長・班長・団員で構成されています。

入団資格

  • 府中町在住
  • 18歳以上
  • 健康である

 ※男女ともに歓迎。仕事をしている人も学生でも可能です。

仕事の内容

平成26年8月豪雨広島土砂災害の応援の様子

  • 災害時活動 : 火災・風水害など
  • 火災予防 : 地域の巡回など
  • 訓練 : 火災想定訓練など

 

報酬

 消防団員として活動すると報酬の支給があります。

  • 出動報酬 出動・訓練1日あたり 3,500円
  • 年報酬 23,200円
    ※階級により異なります。

ケガなどの補償

 消防団の活動中にケガなどをした場合、一定額の補償が支払われます。

  • 死亡 2,000万円以上
  • 重度障害 2,000万円以上
  • 一定の障害 6万円以上
  • 7日以上の入院 1日あたり1,500円

入団方法

 希望する人は、消防本部へお問い合わせください。
 後日、分団長と面接を行い、入団の可否を決定します。

関連情報