ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防団とは

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

消防団の仕事

 消防団の任務は、地域を火災等の災害から守ることです。
 消防団員は、普段は自分の職業に就きながら、火災はもちろんのこと地震や風水害等の大規模災害時にも消防活動にあたります。
 また、災害時以外には火災の予防や住民に対する啓発など幅広い分野で活動しており、地域の消防防災のリーダーとして重要な役割を果たしています。

消防団員の身分

 消防団員は、消防活動への従事を職業とする消防署の職員と違い、平時は自営業、会社員等の職業に従事する一方、火災、災害発生時、訓練時等には消防団員として出動する非常勤の特別職地方公務員です。

消防団員になるには  

 年齢18歳以上で府中町内に居住している“やる気のある”健康な人です。
 入団を希望する人は、消防団または消防本部総務課まで連絡をお願いします。
 

関連情報

 ・消防団員募集