ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 府中町消防本部(消防署) > イベント・行事 > イベント情報 > 府中町消防本部救助隊員が全国救助技術大会で健闘

府中町消防本部救助隊員が全国救助技術大会で健闘

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月7日更新 <外部リンク>

令和元年8月25日、第48回全国救助技術大会が岡山市消防教育訓練センターで行われました。
全国消防救助技術大会は、住民の安心・安全を守るため、消防活動に必要な体力、精神力、技術力を養うことを目的として、全国各地の予選を勝ち抜いた約1,000人の隊員が、日頃鍛えぬいた技術を披露し、競い高めあう大会です。
府中町消防本部からは、3人の隊員が広島県代表として陸上の部「ほふく救出」に出場しました。

出場選手

古川拓也、坂本大和、工藤卓

出場選手

チームスローガンは「You go We go」「いつも心はレスキュー」。この2つの言葉を掲げ日々訓練に励みました。

要救助者搬送