ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小学校で防火出前講座を実施

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月25日更新 <外部リンク>

平成30年9月から12月にかけて、府中町内の各小学校低学年児童を対象に、防火出前講座を実施しました。
各家庭でも、今一度、火災の発生しやすい場所を確認して、火災予防に努めましょう。

出前講座の様子

  1. 身の回りに潜む火災原因を学ぶ
    児童たちは、まず「家の中で危ないところはどこだろう」と身の周りに潜む火災の原因についてみんなで考えました。その後、コンロから目を離したすきに、天ぷら油が激しく燃え上がる状況を目で見て、火の怖さを学びました。
    火災の起りそうな場所を確認している様子
    (火災の起りそうな場所を確認)
    天ぷら油の燃焼実験の様子
    天ぷら油の燃焼実験)
     
  2. 避難方法を学習
    火災が発生したときに、できるだけ煙を吸わないように避難する方法を学びました。みんな低い姿勢で、鼻と口をハンカチなどで押さえて上手に避難していました。
    煙中体験の様子
    (煙中体験)

     
  3. 家庭での「火の用心」
    児童たちに「ちびっこ消防士」になってもらい、家庭での「火の用心」を呼びかける役割を担ってもらいました