ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子証明書の交付を受けるには?

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月16日更新 <外部リンク>

電子証明書は、希望する人の申請により交付を受けることができます。
電子証明書の申請・交付は、住民基本台帳に記載されている自治体(自分の住民票がある自治体)でしかできません。
マイナンバーカードの新規発行または再発行をしたときは、電子証明書が同時に発行されます。電子証明書が不要な場合は、申請書の「発行を希望しない電子証明書がある場合、下の□を黒く塗りつぶしてください」という欄の□を塗りつぶしてください。
マイナンバーカードを受け取った後で電子証明書を発行するときは、住民課または南交流センターで申請してください。マイナンバーカードへの電子証明書の追加もご覧ください。
申請の際には、(1) ICカード(マイナンバーカード)、(2)マイナンバーカードの暗証番号、(3)電子証明書の暗証番号、(4)発行手数料1,000円(マイナンバーカードを再発行したときのみ)が必要です。
なお、署名用電子証明書は15歳以上の人のみ交付を受けられます。