ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設業退職金共済制度

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月13日更新 <外部リンク>

制度概要

建設現場で働く人のための退職金制度です。
国の制度で、(独)勤労者退職金共済機構の建設業退職金共済事業本部が運営する安全・確実な制度です。
詳しくは、ページ下リンクをご覧ください。

対象者

建設現場で働く人

※加入は、事業主が建退共広島県支部<外部リンク>に申し込みます。

掛金

日額310円

退職金の給付

退職した人からの請求に基づき、直接対象者に支払われます。

※事業主が変わっても、退職金は企業間を通算して計算されます。
※掛金の納付金額が通算2年未満の場合は給付がありません。

税制上のメリット

掛金は全額事業主負担ですが、法人の場合は損金として、個人事業主の場合は必要経費として全額非課税となります。

詳細はこちら

建設業退職金共済事業本部<外部リンク>

関連情報