ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 戸籍 > 届け出 > 子の氏の変更手続き > 子の氏の変更手続き

子の氏の変更手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

必要な届け出

(1)住所地の家庭裁判所に「子の氏の変更申し立て」をします。

 申立人(子)と父・母の戸籍全部事項証明書または戸籍謄本(離婚の記載があるもの)など必要なものがありますので、詳しくは、家庭裁判所にお問い合わせください。
 申し立て後、子の氏の変更が許可になったら、家庭裁判所で許可書の謄本を受け取ります。

(2)子の入籍届をします。(子の戸籍が異動します)

届出人

  • 子が15歳以上の場合は、子本人
  • 子が15歳未満の場合は法定代理人(親権者)

届出地

 入籍者の本籍地または届出人の所在地の市区町村

必要なもの

  • 氏変更の許可書の謄本
  • 子・父・母の戸籍全部事項証明書または戸籍謄本(本籍地に届出をする場合は必要ありません)
  • 届出人の印鑑

広島家庭裁判所付近の地図