ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島広域都市圏

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

広島広域都市圏とは

広島広域都市圏は、広島市の都心部からおおむね60kmの圏内にある、東は三原市エリアから西は山口県柳井市エリアまでの28市町で構成されています。

圏域を構成する市町(13市15町)

広島県:広島市、呉市、竹原市、三原市、三次市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町

山口県:岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

島根県:浜田市、美郷町、邑南町

 圏域構成市町

 

広域都市圏協議会とは

圏域内市町で構成し、圏域の一体的発展を目指して、様々な連携と交流を図る取り組みを推進しています。
広域都市圏協議会では、圏域内のまちの活性化と産業・経済の活力増進を図ることを目的として「まち起こし協議会」を設置し、「神楽」や「食と酒」といった地域資源を積極的に活用した取組を進めています。

リンク

広島広域都市圏<外部リンク>(外部リンク)

<外部リンク>