ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援課 > 保育係 > 子育て支援施設 > 幼児教育・保育の無償化

幼児教育・保育の無償化

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月9日更新 <外部リンク>

令和元年10月から、幼稚園、預かり保育、認可外保育施設等を利用するお子さんの利用料が無償化されます。

利用施設・目的別に手続きや内容を紹介しています。各項目をクリックしてご確認ください。

  1. 幼稚園(私学助成幼稚園)

  2. 幼稚園(私学助成幼稚園)の預かり保育

  3. 幼稚園(新制度移行園)・認定こども園(教育部分)の預かり保育

  4. 認可外保育施設・病児保育施設・保育所一時預かり事業・ファミリーサポートセンター

  5. 障害児通所支援

※保育所の無償化について詳しくは「府中町保育所・認定こども園(保育部分)・地域型保育事業 入所案内(内部リンク)」からご確認ください。

幼稚園(私学助成幼稚園)

対象施設

府中町内の対象施設は、次のとおりです。

施設名住所

府中町内無償化対象施設(幼稚園)

府中ひかり幼稚園府中町鶴江一丁目13番25号
りゅうせん幼稚園府中町山田一丁目2番53号
こばと幼稚園府中町茂陰一丁目2番10号
府中南幼稚園府中町鹿籠二丁目13番5号
桃山幼稚園府中町青崎中25番1号

※府中町外の施設について対象となるかどうかは、各施設または施設の所在する自治体にお問い合わせください。

対象者

満3歳以上の幼稚園(私学助成幼稚園)を利用している人

無償化の範囲と手続き

無償化の範囲

月額25,700円まで無償

※ただし入園初年度に限り、月額の保育料に入園料を月額に換算した額(入園料÷年間在園月数)を合わせて、月額25,700円までが無償となります。
※通園送迎費、食材料費(副食費の免除対象者を除く)、行事費など実費徴収の費用は無償化の対象となりません。

手続きと支払い

手続き

必ず事前に申請書を提出してください。

※府中町以外に住民票がある人は、お住いの自治体にお問い合わせください。

支払い(無償化の方法)

原則、各施設で定めている入園料、保育料から、無償化の対象金額(月額25,700円まで)を差し引いて請求があり、その金額を利用施設に支払う形となります。

※府中町外の施設については、異なる場合があります。利用施設または府中町教育委員会学校教育課にお問い合わせください。

副食費の免除制度

年収360万円未満相当の世帯のお子さん、第3子以降のお子さんに対して、副食費を免除する制度が始まります。

対象となる人には、町から個別に通知します。

問い合わせ先

府中町教育委員会学校教育課 電話 082-286-3271

幼稚園(私学助成幼稚園)の預かり保育

対象施設

府中町内の対象施設は、次のとおりです。

施設名住所

府中町内無償化対象施設(幼稚園の預かり保育)

府中ひかり幼稚園府中町鶴江一丁目13番25号
りゅうせん幼稚園府中町山田一丁目2番53号
こばと幼稚園府中町茂陰一丁目2番10号
府中南幼稚園府中町鹿籠二丁目13番5号
桃山幼稚園府中町青崎中25番1号

※府中町外の施設について対象となるかどうかは、各施設または施設の所在する自治体にお問い合わせください。

対象者

次のいずれかに当てはまる人

 ・保育の必要性が認められた3歳~5歳のお子さん(4月1日時点)

 ・保育の必要性が認められた満3歳(3歳になった日から翌年3月31日まで)の住民税非課税世帯のお子さん

無償化の範囲と手続き

無償化の範囲

月額11,300円(満3歳のお子さんは月額16,300円)まで無償

※ただし、上記の金額と利用日数に応じて施設に支払う金額(1日当たり450円×利用日数)のいずれか少ない金額が無償化の対象金額となります。
※おやつ代など実費徴収費用は無償化の対象となりません。

手続きと支払い

手続き

必ず事前に申請書を提出してください。

※府中町以外に住民票がある人は、お住いの自治体にお問い合わせください。

【申請書・添付書類】

添付書類について詳しくは、ページ下「保育の必要性」を確認のうえ、保護者(父・母)それぞれ必要なものをご準備ください。

(添付書類)

※申請後に内容に変更があった場合は、変更申請書と必要書類を必ず提出してください。

支払い(無償化の方法)

原則、各施設で定めている利用料から、無償化の対象金額(月額11,300円(満3歳のお子さんは月額16,300円)まで無償)を差し引いて請求があり、その金額を利用施設に支払う形となります。

※府中町外の施設については、異なる場合があります。利用施設または府中町教育委員会学校教育課にお問い合わせください。

問い合わせ先

府中町教育委員会学校教育課 電話 082-286-3271

幼稚園(新制度移行園)・認定こども園(教育部分)の預かり保育

対象施設

町内の対象施設は一覧表のとおりです。

施設名住所

府中町内無償化対象施設(預かり保育)

認定こども園つばめ府中町柳ヶ丘20番16号

※上記施設と認可外保育施設などを併用する場合は無償化の対象外となります。
※府中町外の施設について対象となるかどうかは、各施設または施設の所在する自治体にお問い合わせください。

対象者

次のいずれかに当てはまる人

 ・保育の必要性が認められた3歳~5歳のお子さん(4月1日時点)

 ・保育の必要性が認められた満3歳(3歳になった日から翌年3月31日まで)の幼稚園(新制度移行園)・認定こども園(教育部分)を利用している住民税非課税世帯のお子さん

無償化の範囲と手続き

無償化の範囲

月額11,300円(満3歳のお子さんは月額16,300円)まで無償

※ただし、上記の金額と利用日数に応じて施設に支払う額(1日当たり450円×利用日数)のいずれか少ない金額が無償化の対象金額となります。
※おやつ代など実費徴収費用は無償化の対象となりません。

手続きと支払い

手続き

必ず事前に申請書を提出してください。

※府中町以外に住民票がある人は、お住いの自治体にお問い合わせください。

【申請書・添付書類】

添付書類について詳しくは、ページ下「保育の必要性」を確認のうえ、保護者(父・母)それぞれ必要なものをご準備ください。

(添付書類)

 申請後、内容に変更があった場合は、変更申請書と必要書類を必ず提出してください。

支払い(無償化の方法)
  1. いったん、利用施設から請求された額をそのままお支払いください。
  2. その後「請求書(預かり保育用)」「領収証」「提供証明書」を子育て支援課宛にご提出ください(郵送可)。

※まとめて請求していただくことも可能ですが、2年を過ぎると時効により請求できなくなります。また書類に不備があった場合や、保育の必要性が確認できない場合などはお支払いが遅れる場合があります。ご不明な場合は、府中町福祉保健部子育て支援課保育係までお問合せください。

【保護者が作成する書類】

【利用施設が作成する書類】

※施設によって様式が異なる場合や1枚にまとままっている場合がありますが、同じ内容が記載してあれば構いません。

問い合わせ先

府中町福祉保健部子育て支援課保育係 電話 082-286-3168

認可外保育施設・病児保育施設・保育所一時預かり事業・ファミリーサポートセンター

対象施設

府中町内の対象施設は、次のとおりです。

施設種類施設名住所

府中町内無償化対象施設(認可外保育施設等)

認可外保育施設たからの保育園府中町大須四丁目1番58-104号
認可外保育施設シルバーママサービス(一時預かり・居宅訪問型)府中町浜田三丁目9番2号
認可外保育施設アーブルKIDS府中町青崎中24番23-201号
認可外保育施設にこにこキッズ園府中町青崎南2番15号
病児保育施設病児保育室ダンボ府中町青崎中24番26号
一時預かり事業ピッコロゴード保育園府中町浜田本町7番13号
一時預かり事業認定こども園つばめ府中町柳ヶ丘20番16号
ファミリーサポートセンター府中町ファミリーサポートセンター府中町鶴江一丁目9番20号

※上記施設と幼稚園・保育所などを併用する場合は、無償化の対象外です。
※府中町外の施設について対象となるかどうかは、施設または施設の所在する自治体にお問い合わせください

対象者

次のいずれかに当てはまる人

 ・保育の必要性が認められた3歳~5歳のお子さん(4月1日時点)

 ・保育の必要性が認められた0歳~2歳の住民税非課税世帯のお子さん(4月1日時点)

無償化の範囲と手続き

無償化の範囲

月額37,000円(0歳~2歳のお子さんは月額42,000円)まで無償

※ただし、上記の金額と施設に支払う利用金額のいずれか少ない金額が無償化の対象金額となります。
※食材料費や教材費など実費徴収費用は無償化の対象となりません。

手続きと支払い

手続き

必ず事前に申請書をご提出ください。

※府中町以外に住民票がある人は、お住いの自治体にお問い合わせください。

【申請書・添付書類】

添付書類について詳しくは、ページ下「保育の必要性」を確認のうえ、保護者(父・母)それぞれ必要なものをご準備ください。

(添付書類)

 申請後、内容に変更があった場合は、変更申請書と必要書類を必ず提出してください。

支払い(無償化の方法)
  1. いったん、利用施設から請求された額をそのままお支払いください。
  2. その後、「請求書(認可外保育施設等用)」「領収証」「提供証明書」を子育て支援課宛にご提出ください(郵送可)。

※まとめて請求していただくことも可能ですが、2年を過ぎると時効により請求できなくなります。また書類に不備があった場合や、保育の必要性が確認できない場合などはお支払いが遅れる場合があります。ご不明な場合は、府中町福祉保健部子育て支援課保育係までお問合せください。

【保護者が作成する書類】

【利用施設が作成する書類】※施設によって様式が異なる場合や1枚にまとまっている場合がありますが、同じ内容が記載してあれば構いません。

【ファミリーサポートセンター提供会員が作成する書類】※ファミリーサポートセンターの場合は「領収証」「提供証明書」が発行されませんので「活動報告書」を提出してください。

問い合わせ先

 府中町福祉保健部子育て支援課保育係 電話 082-286-3168

障害児通所支援

特に手続きは必要ありません。(幼稚園、保育所などと併用する場合も無償化の対象となります)

対象者

 ・3歳~5歳の障害児通所支援(児童発達支援等)を利用しているお子さん(4月1日時点)

問い合わせ先

府中町福祉保健部福祉課障害者福祉係 電話 082-286-3161

参考情報(保育の必要性

保護者(父・母)の両方が保育所の入所要件に準じた、次の要件を満たす必要があります。
それぞれ必要な提出書類を提出してください。
また、申請内容に変更があった場合は必ずご連絡ください。場合によっては無償化の給付を受けられなくなったり、給付金の返還を求めたりすることになります。

対象者

  1. 利用日現在、府中町に住民登録があること
  2. 生後43日以上、小学校就学前の乳幼児であること
  3. 児童の保護者が「保育の必要性」の要件を満たすこと
保育の必要性要件提出書類

保育の必要性の要件

就労

1か月64時間以上労働することを常態とする場合

在職証明書または就労申告書

自営業の場合は営業許可証等営業が確認できるもの

妊娠・出産

産前6週間(多胎14週間)から産後8週間を経過する日の翌日が属する月末までにあたる場合

出産予定申告書

母子手帳の写し

疾病・障害

疾病・障害により保育が必要と認められた場合

傷病・障害状況申告書

診断書または障害者手帳

介護・看護

1か月64時間以上親族等の介護・看護をし、保育が必要と認められた場合

介護・看護状況申告書

診断書または障害者手帳または介護保険証

災害復旧

地震・風水害・火災その他の災害の復旧にあたっている場合

申立書

罹災証明書

求職活動

求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている場合 ※1年度に1回限り90日間まで

求職状況申告書

就学

1か月64時間以上学校や職業訓練校等に通っている場合

在学状況申告書

在学証明書または学生証

時間割

虐待・DV

虐待やDVの恐れがある場合

申立書

町が指定する書類

育児休業

育児休業取得時(育児休業法に基づくものに限る)にすでに施設を利用していて、継続利用が必要であると認められる場合 
※育児休業を理由とした新規利用および継続利用の必要性が認められない一時預かりや病児保育の利用の場合は不可。

育児休業取得証明書

育児休業中継続実施申請書

その他

上記のほか、町が認める場合

町が指定する書類

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)