ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就学・転入学

更新日:2022年1月17日更新 印刷ページ表示

就学のための手続き

小・中学校に関わる手続きについては、「くすのきプラザ」1階で受け付けています。 
住民票の異動(転出入・転居など)に伴う申請・届出をされる場合には、住民課(府中町役場2階)またはマイ・フローラ南交流センターでの手続きを済ませてからお越しください。

手続きの例

  • 町立小・中学校の転入学
  • 町立小・中学校の指定学校変更
  • 町立小・中学校への区域外就学
  • 国立・県立・私立等小・中学校への区域外就学
  • 就学援助費

就学援助費

府中町では経済的に困っている人に学校で必要な学用品費等の経費についての援助を行っています。この制度は、次の保護者が対象です。

  1. 府中町に住所があり、府中町立小・中学校または府中町外の国公立・私立の小・中学校に在学している児童・生徒の保護者
  2. 府中町外に住所があり、府中町立小・中学校に在学している児童・生徒の保護者

申請用紙は、各学校で配布するほか、学校教育課窓口(くすのきプラザ)、または「就学援助(内部リンク)」にも掲載しています。

申請は、申請書および添付書類を学校または学校教育課へ提出してください。

災害共済給付制度

学校生活において、児童・生徒に災害が発生した時に災害給付を行う独立行政法人日本スポーツ振興センターの公的共済制度です。療養に要した医療費総額(点数)が5,000円(500点)以上のものが対象です。詳細については、各学校の保健室までお問い合わせください。

転入学の手続き

町内の学校から転校する場合

府中町内の学校に通っている児童・生徒が、府中町外への転出や町内での転居に伴い、学校を転校する場合には、次の手続きが必要となります。

  1. 通学している学校に連絡します。学校が転校に必要な書類等(在学証明書、教科書給付証明書、氏名印)を作成して、登校最終日に児童生徒にお渡しします。
  2. 府中町役場本庁2階住民課またはマイ・フローラ南交流センターで住民票の異動手続き(転出または転居)をします。

府中町内から町外へ転出の場合

  1. 転出先の役場で転入の手続きをします。
  2. 転入した市町村の教育委員会で転入学の手続きをします。
  3. 指定された学校に行き、転入受付を済ませて必要書類等を渡します。

就学援助を受けている人は、精算が必要な場合があります。

府中町内での転居の場合

  1. 教育委員会(くすのきプラザ1階)学校教育課児童生徒係で手続きをします。
    住民課(またはマイ・フローラ南交流センター)で転居手続きをされた際にお渡しする「住所・国保・年金・介護保険等変更申出書」の写しをお持ちください。「児童生徒異動通知書」をお渡しします。
  2. 指定された学校に行き、転入受付をします。教育委員会学校教育課でお渡しした「児童生徒異動通知書」をお持ちください。

町外の学校から転入する場合

府中町外の学校に通っておられる人が、府中町内への転入に伴い町内の学校に転校する場合には、次の手続きが必要となります。

  1. 現在通学している学校に連絡します。学校が転校に必要な書類等(在学証明書、教科書給付証明書、氏名印)を作成して、登校最終日に児童生徒にお渡しします。
  2. 現在お住まいの役場で住民票の異動手続き(転出)をします。
  3. 府中町役場本庁2階住民課またはマイ・フローラ南交流センターで住民票の異動手続き(転入)をします。「住所・国保・年金・介護保険等変更申出書」をお渡しします。
  4. 教育委員会(くすのきプラザ1階)学校教育課児童生徒係で手続きをします。
    住民課(またはマイ・フローラ南交流センター)で転居手続きをされた際にお渡しする「住所・国保・年金・介護保険等変更申出書」の写しをお持ちください。「児童生徒異動通知書」をお渡しします。
  5. 指定された学校に行き、転入受付をします。教育委員会学校教育課でお渡しした「児童生徒異動通知書」をお持ちください。

区域外通学

町外への転出をされる場合で、引き続き同じ学校に通学を希望される人には、区域外就学の制度があります。詳しくは区域外就学申請(他の市町村から府中町立学校に就学する場合など)(内部リンク)を確認してください。

指定学校変更

町内から町内への転居をされる場合で、引き続き同じ学校に通学を希望される人は、指定学校変更の制度があります。詳しくは小中学校の指定学校の変更(内部リンク)を確認してください。

関連情報

<外部リンク>