ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税務課 > 税の証明 > 税の証明 > 税に関する証明書の郵送請求書
町県民税(住民税)
固定資産税・都市計画税
軽自動車税
その他の税
納税
税の証明

税に関する証明書の郵送請求書

更新日:2019年11月14日更新 印刷ページ表示

税に関する証明書の郵送請求書をダウンロードできます。
※直接窓口にお越しの場合は、関連情報「税に関する証明書の請求」をご覧ください。

税に関する証明書の郵送による請求の方法

ダウンロードした「証明書の郵送請求書」に必要事項を記入し、次の書類をそえて郵送してください。

1.本人(同じ世帯の人を含む)による請求の場合

  1. 請求者本人を確認できる、官公署発行の身分証明書等のコピー(※4)
  2. 交付手数料(1人分1通につき300円の定額小為替を郵便局で購入してください(※4))                                                                   
  3. 返信用封筒(返信用切手を貼り、請求者の住所・氏名を記入してください)
  4. 収入が無かった人で、課税台帳記載事項証明書(所得証明書)を請求する場合は、町民税・県民税(簡易)申告書

2.法定代理人(成年後見人等)による請求の場合

  1. 請求者(法定代理人)本人を確認できる、官公署発行の身分証明書等のコピー(※4)
  2. 証明書の必要な人との法定代理関係を確認できる書類
  3. 交付手数料(1人分1通につき300円の定額小為替を郵便局で購入してください(※4))
  4. 返信用封筒(返信用切手を貼り、請求者の住所・氏名を記入してください)
  5. 収入が無かった人で、課税台帳記載事項証明書(所得証明書)を請求する場合は、町民税・県民税(簡易)申告書

3.任意代理人(受任等)による請求の場合

  1. 請求者(任意代理人)本人を確認できる、官公署発行の身分証明書等のコピー(※4)
  2. 委任状(証明書の必要な人の自書により、受任者(代理人)の住所氏名が明記されたもの)
  3. 交付手数料(1人分1通につき300円の定額小為替を郵便局で購入してください(※4))
  4. 返信用封筒(返信用切手を貼り、請求者の住所・氏名を記入してください)
  5. 収入が無かった人で、課税台帳記載事項証明書(所得証明書)を請求する場合は、町民税・県民税(簡易)申告書

※4 注意事項

  1. 住所等が変更されている場合は裏書もコピーしてください。
  2. 「本人を確認できる、官公署発行の身分証明書等」とは、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住基カードなどです。ない場合は名前と住所が記載された証明書(保険証等)と名前が明記された証明書(キャッシュカード等)の2点のコピーで代用できます。
  3. 継続検査用軽自動車税納税証明書の手数料は無料です。
  4. 評価・公課証明は土地・家屋が別で、それぞれ8筆までが1通です。

5.送付先

〒735-8686  (住所不要) 府中町  税務課

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>