ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県内の最低賃金

更新日:2021年12月31日更新 印刷ページ表示

広島県最低賃金

時間額 899円

(2021年10月1日~)

R3年最低賃金

 

広島県特定(産業別)最低賃金

特定最低賃金は、特定の産業について設定されている最低賃金です。
県内の次の表の産業に当てはまる事業所で働く人にはそれぞれ、特定(産業別)最低賃金が適用されます。

業種名 時間額 特定(産業別)最低賃金が適用されない、特定の軽易業務

広島県特定最低賃金(2021年12月31日~)

製鉄業、鋼材、銑鉄鋳物、可鍛鋳鉄製造業、その他の鉄鋼業

※高炉によらない製鉄業等を除く

995円

建設用・建築用金属製品、その他の金属製品製造業

※製缶板金業を含む

944円 卓上において手工具または小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取りまたはかしめの業務

はん用機械器具、生産用機械器具、業務用器具製造業

※建設用ショベルトラック製造業を除く

958円 卓上において手工具または小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取りまたはかしめの業務

電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業

※民生用電気機械器具製造業等を除く

924円 部品の組立てまたは加工の業務のうち、手作業によりまたは手工具もしくは小型電動工具を用いて行う巻線、かえり取り、鋳ばり取り、かしめ、組線、取付けまたは小物部品の包装もしくは箱入れの業務
自動車・同付属品製造業 938円 卓上において手工具または小型電動工具を用いて行うばり取りまたははんだ付けの業務
船舶製造・修理業、舶用機関製造業 977円 卓上において手工具または小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取りまたはかしめの業務

各種商品小売業

※衣、食、住にわたる商品を小売りするもので、その性格上いずれが主たる販売商品であるかが判別できない事業所(百貨店、総合スーパー等)

903円

倉庫番、値札付けの業務

自動車小売業

※二輪自動車小売業(原動機付自転車を含む)を除く

930円

ただし、次の事項に当てはまる人には、通常の広島県最低賃金(899円)が適用されます。

  • 18歳未満または65歳以上の人
  • 採用6ヶ月未満で技能習得中の人
  • 主に清掃または片付けに従事する人
  • 上記の「特定の軽易業務」に従事する人

最低賃金に算入しない賃金

  1. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  2. 時間外、休日、深夜の割増賃金
  3. 臨時に支払われる賃金、1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

県内で働くすべての労働者に適用されます

  • 年齢、性別、雇用形態(常用・臨時・パート・アルバイトなど)、支払形態(月給・日給・時給など)の別を問いません。
  • 特定の産業で働く労働者については、広島県最低賃金よりも高い特定(産業別)最低賃金が適用されます。
  • 派遣労働者については、派遣先の事業場に適用される地域別最低賃金などが適用されます。
  • 最低賃金より低い賃金を労使合意の上で定めても、最低賃金法によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。

お問い合わせ

広島労働局 賃金室 Tel 082-221-9244

広島中央労働基準監督署 Tel 082-221-2460

リンク

広島労働局ホームページ<外部リンク>

<外部リンク>