ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住民票 > 届け出 > 転出 > 郵送による転出届の方法

郵送による転出届の方法

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

府中町から町外へ引っ越すときは、郵便で手続きができます。
※郵送による転出届は、本人または府中町で同じ世帯だった人が申請してください。
※国民健康保険、国民年金、介護保険、税関係等で窓口に来ていただく場合があります。

郵送による転出届の流れ

下記の【同封するもの】1~3すべてを封筒に入れ切手を貼って、府中町役場住民課(下記の【送付先】)へ転出届(郵送用)等を送付してください。
下矢印
府中町から「転出証明書」を返送します。
※マイナンバーカードや住民基本台帳カードをお持ちの人と一緒に転出するときは、カードで転出入の手続きをするため「転出証明書」は発行されません。転出手続きが完了したら、府中町から電話でお知らせします。
下矢印
転出証明書(またはマイナンバーカードや住民基本台帳カード)と本人確認書類を持って、新しい住所の自治体で転入の手続きをしてください。

マイナンバーカードと住基カードの見本画像
ご不明な点は、住民課へお問い合わせください。

【同封するもの】

  1. 転出届(郵送用) [PDFファイル/74KB] (印刷はA4縦の用紙を使用してください)
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、個人番号カード、住民基本台帳カード等のコピー)
    ※本人確認書類の住所は、府中町の住民票の住所か、引っ越し先と同じものにしてください。
  3. 申請者の住所氏名を記入して郵便料金分の切手を貼った返信用封筒
    ※マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの人や、カードをお持ちの人と一緒に転出する人は、「転出証明書」ではなくカードで転出入の手続きするため、返信用封筒は不要です。
    ※返信用封筒の送付先は、府中町の住所(転出予定日前のとき)または引っ越し先の住所(転出予定日を過ぎているとき)になります。

 

【送付先】

〒735-8686
広島県安芸郡府中町大通三丁目5番1号
府中町役場住民課住民基本台帳係

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)