ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 危機管理課 > ハザードマップ > 府中町ハザードマップ
災害情報
災害に備えて
防災訓練・自主防災
防災に関する計画・取り組みなど

府中町ハザードマップ

更新日:2022年6月10日更新 印刷ページ表示

お住まいの地域の災害危険箇所を確認しておきましょう

いざというときに適切な避難行動がとれるように、お住まいの地域にどんな災害の危険があるかあらかじめ確認しておきましょう。
最新の情報は、関連情報のリンク先をご覧ください。

府中町総合防災マップ(令和2年4月)

府中町で起こりうる災害(土砂災害、河川氾濫、ため池決壊、高潮、地震、液状化、津波)について、被害が想定される区域を記載し、避難情報や対策情報をまとめたものです。

希望する人に、危機管理課(役場4階)または総合案内(役場2階)で配布しています。

榎川、八幡川の洪水浸水想定区域の指定

令和4年1月に、榎川、八幡川の洪水浸水想定区域が指定されました。
「洪水ポータルひろしま」<外部リンク>(外部リンク)で、大雨が降った際に危険な場所(浸水が予想される区域)と危険の程度(想定される浸水深)が確認できます。

土砂災害ハザードマップ(平成31年~令和元年)

土砂災害に関する避難情報は、土砂災害警戒区域・特別警戒区域を対象に発令します。普段よく行く場所やよく通る道がこれらの区域に含まれているか確認しておきましょう。

区域は随時見直しが行われます。最新の情報は、「土砂災害ポータルひろしま」<外部リンク>(外部リンク)で確認できます。

避難情報の名称が変わりました(令和3年5月)

災害対策基本法の一部改正に伴い、令和3年5月20日から避難情報の名称が変わりました。
府中町総合防災マップ、各小学校区土砂災害ハザードマップに掲載されている避難情報については、変更後の名称で読み替えてください。

避難情報の名称が変わりました

詳しくは、「避難情報の名称が変わりました(避難勧告廃止・避難指示へ一本化)」をご覧ください。

関連情報

最新の災害危険箇所の指定状況は、以下をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>