ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境課 > 環境衛生係 > ペット、動物 > 府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助制度

府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助制度

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

府中町では、飼い主のいない猫の増加を抑制するため、飼い主のいない猫に不妊去勢手術を受けさせた個人や団体に対して、補助金を交付する制度を設けています。

申請の際は、府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金交付要綱 [PDFファイル/126KB]をあわせてご確認ください。

対象者

府中町内に生息する飼い主のいない猫に不妊去勢手術を受けさせようとする、次のいずれかの要件に当てはまる個人または団体

  1. 府中町に住所を有する人
  2. 府中町地域猫活動補助金交付要綱第3条第3項に規定する登録団体

補助対象経費

府中町に生息する飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用(耳カット代を含む)

補助金額

猫1匹あたり25,000円(上限)

※上限額に満たない場合は、補助対象経費の実費額。

手続きの流れ(申請~手術、実績報告)

  1. 申請

  2. 手術を受けさせようとする猫の公告(ホームページ等に掲載します)

  3. 補助金交付決定(予算の範囲内で補助金を交付します。申請が予算を超えた場合は交付できません)

  4. 手術の実施(交付決定日翌日から90日、または申請した年度の末日のいずれか早い日まで)

  5. 実績報告(手術日翌日から30日または申請した年度の末日のいずれか早い日まで)

  6. 補助金額の確定

  7. 補助金の請求

  8. 補助金の交付

※3の後、決定内容の変更や手術を中止する場合は、変更申請が必要です。(申請様式「変更等申請書(様式第3号)はページ下に掲載しています)

申請

補助金の交付を受けようとする場合は、次の書類を環境課に提出してください(郵送または電子メールでも可)。

提出書類

  1. 府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 手術を受けさせようとする猫の全身写真(他の猫と重なっていないもの・写真の撮影場所・撮影日がわかるもの)

注意事項

申請の受け付けは、書類が揃っているものから、申請日ごとに窓口申請、メール申請、郵送申請の順で受け付けます。

補助金交付決定までの流れ

  1. 申請受付後、7日間、対象となる猫の公告(役場前の掲示板やホームページ上に掲載)を行います。
  2. 公告後、予算の範囲内(1匹当たり25,000円)で交付決定します。

※予算を超える申請については、1匹当たり25,000円の予算残額が確認でき次第、交付決定します。

なお、予算不足により交付決定が見込めなくなった申請については、不交付決定となります。

手術の実施

補助金の交付決定を受けた日の翌日から起算して90日または申請した年度の末日のいずれか早い日までに手術を受けさせてください。

※必ず、耳カットも行ってください。(オスは右耳、メスは左耳)

実績報告

手術日の翌日から起算して30日またはその年の年度末のいずれか早い日までに実績報告書を提出してください。

【提出書類】

  1. 府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金実績報告書(様式第5号)
  2. 領収書
  3. 請求内訳書
  4. 不妊去勢手術後の猫の全身写真(耳カットが確認できるもの)

補助金の請求

補助金の交付確定通知書を受け取った後、府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金交付請求書(様式第7号)を提出してください。

申請書ダウンロード

関連情報

申請手続き中の猫の公告

府中町飼い主のいない猫の不妊去勢手術費補助金交付申請要綱第7条第2項の規定により公告中の不妊去勢手術費補助金申請中の飼い主のいない猫の情報がある場合は次のリンク先に掲載します。

地域猫活動

府中町地域猫活動補助金など、地域猫活動について詳しくは「始めませんか!地域猫活動(内部リンク)」または府中町地域猫活動団体補助金交付要綱 [PDFファイル/170KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>