ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 維持管理課 > 屋外広告物 > 広島県屋外広告物条例及び広島県屋外広告物に関する規則の一部改正 > 広島県屋外広告物条例および広島県屋外広告物に関する規則の一部改正

広島県屋外広告物条例および広島県屋外広告物に関する規則の一部改正

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新 <外部リンク>

屋外広告物の安全対策の強化に伴う改正

啓発チラシ画像近年、屋外広告物の老朽化や適切に管理されていないことを原因とする落下事故が全国で発生しており、屋外広告物の一層の安全管理が求められています。


このような状況を受け、広島県では、令和元年10月1日(火曜日)から、屋外広告物に係る事故の発生を未然に防止するため「広島県屋外広告物条例および広島県屋外広告物に関する規則」を一部改正し、屋外広告物の安全対策を強化します。これにより、一定規模以上の屋外広告物については有資格者による安全点検の実施と点検結果の報告が義務付けられます。

条例・規則の適用日

令和元年10月1日(火曜日)

改正のポイント

  • 管理義務の明確化
  • 管理者による安全点検の義務化
  • 点検結果報告の義務化

ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)