ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 小学校・中学校 > お知らせ・取り組み > 気象情報で警報が出ている場合の登校など

気象情報で警報が出ている場合の登校など

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

 府中町の小中学校では、児童生徒の安全確保のため、大雨や洪水などの警報等が発令された場合の登校などは、次のとおりとしています。

  1. 午前7時の時点で、府中町に気象情報で警報が一つでも発表されている場合は、児童生徒の安全確保のため、自宅待機とします。
  2. 自宅待機となる警報は、大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪のいずれかの場合です。
  3. 午前7時以降登校時間までにこれらの警報が発表された場合には、登校前であれば自宅待機させてください。 すでに登校した児童生徒は、学校で安全確保を図ります。
  4. 自宅待機となった場合、給食は中止します。(食材発注の都合のため)
  5. 午前11時までに警報が解除された場合は、家庭で食事を済ませ、午後1時までに登校してください。
  6. 午前11時までに警報が解除されなかった時は、臨時休業となります。
  7. 臨時休業で不足した授業時数は、以後の日程で解消します。
  8. 登校後に警報が発表された場合は、気象状況等を判断し、早めに帰宅させる場合があります。

※177天気予報サービス・テレビ・ラジオで警報などを簡潔かつ短時間で伝える必要がある時には、5つの区域名で知らせる場合があります。その場合、府中町は「広島・呉地域」で確認してください。