ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中町教育振興基本計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月23日更新 <外部リンク>

「府中町教育振興基本計画(改訂版)」の見直しを行いました

  この計画は、毎年度作成し実施してきた「府中町教育行政施策基本方針」を踏襲しつつ、基本理念・基本目標をより明確化するとともに各施策の体系を明らかにし、府中町教育行政全体の方向性を示すために策定したものです。(計画期間 平成27年度~平成31年度)      
  前回の見直しは、「府中町第4次総合計画」に基づいた各種指標設定、「府中町学校運営等についての調査検討委員会(第三者委員会)」の答申を受けた、新たな方針「信頼される学校教育の確立」の追加を行いました。
  今回は、基本方針「信頼される学校教育の確立」の指標設定などを行いました。 

  21世紀の社会は、新しい知識・情報・技術が社会のあらゆる領域での活動の基盤となる「知識基盤社会」であると言われています。
  また「自分や社会の様々な課題の解決に向けて生涯学び続ける社会」であるとも言われています。
生涯を通して「学び続ける」という行為の中で、自己実現を図るとともに、社会の一員として自覚を持った生き方が両立していることが重要になります。

  このような社会の中で、府中町教育委員会は
「あいさつ 感謝 志 をキーワードとした 社会総ぐるみの人材育成」
を基本理念として掲げました。

  この基本理念のもと、学校教育においては、学校・家庭・地域が一体となり、府中町で育つ子どもたちが、高い志と生き生きと主体的に学び続ける力を身に付け、自分や社会の課題を解決し、生き抜く力を獲得するための取り組みを進めてまいります。また、社会教育においては、多様な世代の人々が、学びを通じて地域を知り、絆を結び、自己を実現する「学びの好循環システム」を構築していくための取り組みを進めてまいります。更に、学校教育・社会教育のための安心・安全で質の高い教育環境の整備を進めてまいります。

ダウンロード

府中町教育振興基本計画(改訂版) [PDFファイル/427KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)