ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 小学校・中学校 > お知らせ・取り組み > 府中緑ヶ丘中学校男子生徒自死事案の和解について

府中緑ヶ丘中学校男子生徒自死事案の和解について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新 <外部リンク>

令和2年3月25日、広島地方裁判所において、府中町は府中緑ヶ丘中学校で進路指導の過程で重大な過誤があり、これにより当該男子生徒が自ら命を絶つという結果が生じたことを認め、平成30年損害賠償請求事件(府中緑ヶ丘中学校男子生徒自死事案)の和解が成立しました。

本事案で亡くなられた生徒のご冥福をお祈りするとともに、原告のご家族、関係者の皆様にお悔やみ申し上げます。

府中町教育委員会といたしましては、子供たちが生き生きと安心して学校で学び、地域に信頼される府中町教育を目指すことが、原告のご家族や関係者の皆様の思いに応えることにも繋がると思い、真摯に取り組んでまいります。

府中町教育委員会教育長 高杉 良知