ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 第42回府中セミナー「よろこびを力に~世界の道を駆け抜けて~」を開催しました

第42回府中セミナー「よろこびを力に~世界の道を駆け抜けて~」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月26日更新 <外部リンク>

令和元年6月8日、元女子マラソン日本代表 有森裕子さんを講師に迎え「第42回府中セミナー」を開催しました。(参加者517人)

今回の講演会は、2020年東京オリンピックを控えていることや昨年度の西日本豪雨災害のことなどを踏まえて実現したものです。
有森さんは講演で、実際のエピソードを織り交ぜながら「得意なことでなくても、諦めない強い心を持ち、頑張り続けられることはひとつの才能で、素晴らしい長所である」と話し、会場の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

※府中セミナーは「地域文化の振興と生涯にわたる学習機会の提供」という趣旨のもと、毎年実施しています。令和2年度も開催を予定しています。みなさんの来場をお待ちしています。

有森裕子さんのプロフィール

  • 1966年岡山県生まれ。
  • 就実高校、日本体育大学卒業後、株式会社リクルートに入社。
  • バルセロナオリンピック、アトランタオリンピックの女子マラソンで銀メダル、銅メダルを獲得。
  • 2007年にプロマラソンランナーを引退。
  • その後、国際オリンピック委員会(IOC)スポーツ委員、活動的社会委員会委員、スペシャルオリンピックス日本理事長など、幅広くスポーツの振興に尽力している。

開催状況

講演写真

主催

府中セミナー実行委員会

後援

府中町教育委員会