ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 第41回府中セミナー「将棋の魅力」を開催しました

第41回府中セミナー「将棋の魅力」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

8月18日、棋士の羽生善治さんを講師に迎え「第41回府中セミナー」を開催、941人の参加がありました。
羽生さんは、府中町出身の棋士、故 村山聖(むらやまさとし)さんと親交があり、その縁から府中町で講演をしていただけることになりました。
講演テーマは「将棋の魅力」。「対局の際は大局観を大事にする」など、実際のエピソードを織り交ぜながら進められた講演に、会場のみなさんは熱心に耳を傾けていました。

府中セミナーは「地域文化の振興と生涯にわたる学習機会の提供 」という趣旨のもと、毎年実施しています。平成31年度も開催を予定しています。みなさんの来場をお待ちしています。

羽生善治さんのプロフィール

1996年に将棋の7つのタイトル(名人・竜王・棋聖・王座・王位・棋王・王将)を獲得。
その後、全てのタイトルの永世資格を得て、今年2月に国民栄誉賞を受賞。

開催状況

講演の様子

羽生義治さん講演の様子

主催

府中セミナー実行委員会

後援

府中町・府中町教育委員会