ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
介護保険サービスを利用したい人
介護予防事業を利用したい人
介護保険サービスを利用中の人
よくある質問
その他(高齢者福祉など)
申請書一覧
事業者向け情報

介護予防・日常生活支援総合事業

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月22日更新 <外部リンク>

介護保険制度の改正に伴い、府中町では平成29年4月1日から「介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます。)」を実施しています。
この法律改正により、全国一律に提供されてきた介護予防サービス(要支援1・2)のうち、介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)は、地域の実情に応じたサービスが提供できるようになり、町では、これまで利用されていたサービスをそのまま移行しています。(サービスの内容・料金は基本的に変更ありません) 

総合事業の利用対象者

総合事業のサービスを利用できる人は、次のとおりです。

 1.介護予防・生活支援サービス事業

a 基本チェックリストによって、生活機能が低下していることが認められた人(第2号被保険者を除く)
b 要介護(要支援)更新申請の結果、平成29年4月1日以降に要支援1または要支援2の認定を受けた人

 2.一般介護予防事業 

第1号被保険者およびその支援のための活動に関わる人 

総合事業の種類

1.介護予防・生活支援サービス事業

要介護状態等となることの予防または要介護状態等の軽減若しくは悪化の防止のため、次のサービスを行います。

訪問型サービス介護予防訪問介護相当サービス(旧介護予防訪問介護) 
訪問型短期集中予防サービスいきいき活動支援事業
訪問型口腔機能向上事業
栄養改善事業
通所型サービス介護予防通所介護相当サービス(旧介護予防通所介護)
 通所型短期集中予防サービス通所型口腔機能向上事業

 2.一般介護予防事業

介護予防・健康づくりに関する知識の普及・啓発や地域で自主的な活動を育成・支援する仕組みづくりを行います。 

総合事業の指定事業者

総合事業のうち、介護予防訪問介護相当サービスと介護予防通所介護相当サービスを提供できる事業者は、府中町の指定を受けた事業所です。 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)