ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保険年金課 > 国民健康保険係 > 国民健康保険 > [Q&A] 国民健康保険へ加入するときの手続きは
国民健康保険係
年金福祉医療係

[Q&A] 国民健康保険へ加入するときの手続きは

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月15日更新 <外部リンク>

府中町に住民票がある人のうち、勤務先など他の健康保険に加入している人とその扶養家族、生活保護を受けている人以外は、国民健康保険に加入することとなります。 

国民健康保険に加入する人

  • 自営業の人、農業や漁業などを営んでいる人

  • 退職して職場の健康保険をやめた人、扶養家族から外れた人

  • パートやアルバイト等で職場の健康保険に加入していない人、家族の健康保険の被扶養者になれない人

手続きの際に必要なもの

  • 届け出をされる人の身分証明書(運転免許証やパスポートなど顔写真入りで官公署発行のもの)

  • 世帯主と対象となる人のマイナンバーカード(個人番号が確認できるもの)

  • 各届け出内容に応じた下表の証明書など

届け出るとき手続きに必要なもの
他の市区町村から府中町に転入したとき転出証明書(転入の手続きとあわせて住民課で手続きを行います)
職場の健康保険などの資格がなくなったとき(注)資格喪失証明書(関連情報をご覧ください)年金手帳、年金証書
生活保護を受けなくなったとき生活保護廃止決定通知書

(注)

  1. ご家族の中で、職場の健康保険に加入している人がいる場合には、その人の健康保険の被扶養者になれるかどうか、勤務先の会社等でお尋ねください。(保険税がかからないため、費用負担がありません)
  2.  2か月以上職場の健康保険に加入していた人は、退職後20日以内に加入していた健康保険へ申請すれば、職場の健康保険を2年間任意継続することもできます。詳しくは加入していた健康保険へお問い合わせください。

ご注意を!

加入すべき日から14日以内に届けてください。本人または同世帯の人以外(別世帯の人など)が届け出をされる場合は、委任状と身分証明書が必要です。

手続きの窓口

保険年金課または府中南交流センター行政サービスコーナー

健康保険証の交付

健康保険証は原則としてご自宅へ郵送しますが、次のものがあれば、保険年金課で即日交付します。

即日交付に必要なもの(いずれも届出に来られた人のもの)

  • 身分証明書 (運転免許証やパスポートなど顔写真入りで官公署発行のもの)
  • 印鑑 (朱肉を用いるもの) 

関連情報