ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築課 > 府中町住宅マスタープランを策定しました

府中町住宅マスタープランを策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新 <外部リンク>

平成22年3月に策定した「府中町住宅マスタープラン」が中間目標年次を迎えたため、住宅に関する制度改正や社会情勢の変化、上位・関連計画などに合わせた再検討を行い、府中町の住まいづくりおよび住環境の向上に向けた今後の施策の指針となる新たな計画として、平成29年3月に策定しました。
計画の詳しい内容は、ページ下のダウンロードをご覧ください。

計画の位置づけ

この計画は、国や広島県が定める「住生活基本計画」に則しながら、「府中町第4次総合計画」の住宅分野の個別計画と位置づけ、あわせて「府中町都市計画マスタープラン」や「府中町高齢者福祉計画・第6期介護保険事業計画」などと連携を図るものです。

計画期間

「府中町第4次総合計画」にあわせて、平成37年度を最終目標年次とします。
なお、上位・関連計画の動向および社会情勢の変化等に対応するため、平成32年度を中間目標年次として、必要に応じて見直しを行います。

ダウンロード

関連情報

 

    Adobe Reader<外部リンク>

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)