ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 区画整理課 > 向洋駅周辺土地区画整理事業 > 向洋駅周辺土地区画整理事業 > 社会資本総合整備計画(向洋駅周辺土地区画整理事業)
向洋駅周辺土地区画整理事業
手続きのご案内
土地区画整理審議会
区画整理だより
連続立体交差事業

社会資本総合整備計画(向洋駅周辺土地区画整理事業)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

社会資本総合整備計画を公表します。

計画の名称

府中町中心市街地のにぎわい再生と安全・安心なまちづくり(防災・安全)

計画の目標

この地域は、町内唯一の鉄道駅前であるにもかかわらず、都市基盤が脆弱なため、交通結節機能が不十分であり、老朽化した建物が狭隘な道路に接して密集するなど、十分な市街地環境にあるとは言い難い状況にあります。
また、広島都市圏交通の大動脈であるJR山陽本線が市街地を縦断しており、道路の交通容量不足による慢性的な交通渋滞の発生なども課題となっています。
そこで、土地区画整理事業を実施し、駅前広場や幹線道路の整備による交通結節機能の強化および周辺地域との連携と便利性の向上を図り、併せて生活道路や公園など身近な公共施設整備と老朽住宅・商店の更新を促進し、安全・安心で良好な市街地環境を創造します。
さらに、換地手法を用いた市街地整備事業により、関連する事業(広島市東部地区連続立体交差事業)の円滑な推進を図ります。

対象事業

向洋駅周辺土地区画整理事業

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)