ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
介護保険サービスを利用したい人
介護予防事業を利用したい人
介護保険サービスを利用中の人
よくある質問
申請書一覧
事業者向け情報

高齢者いきいき活動ポイント事業

更新日:2022年3月10日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症による影響を踏まえた高齢者いきいき活動ポイント事業の実施のお願い

日頃から、高齢者いきいきポイント事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、町ではこれまで、「府中町主催のイベントを開催する基本的な考え方」に準じて、ポイント事業の対象活動を行っていただくようお願いしてきました。

こうした中、広島県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が令和4年3月6日をもって解除され、3月7日以降のイベントについては、新たに示された「広島県におけるイベントの開催条件について [PDFファイル/932KB]」に沿ったイベント実施の判断をお願いしているところです。

ポイント事業の対象活動は、この開催制限条件に当てはまらないものも多いと考えられますが、3月7日から当面の間は、感染防止対策を徹底した上で、実施していただきますようお願いします。

具体的には、「3つの密」の回避、体調管理、マスク着用、手洗い・咳エチケット、人と人との距離確保等を徹底し、十分な換気や適度な保湿を行うといった基本的な感染防止対策などを講じた上で活動していただくようお願いします。。

なお、次にご紹介する介護予防活動の例などを参考にしていただき、各自でできる体操や散歩などを心掛けていただきますようお願いします。

黄色のポイント手帳は令和4年3月31日までに提出してください

高齢者いきいき活動ポイント手帳 使用期間 令和2年9月1日~令和3年8月31日

黄色の高齢者いきいき活動ポイント手帳の提出期限は、令和4年3月31日です。(令和3年8月31日までが使用期間。※紫色ではありません)

この日を過ぎると、活動で貯めたポイントが奨励金と交換できません。手帳の提出がまだの人は、早めに手帳の提出をお願いします。

提出の際は、必要書類の添付も併せてお願いします。

【必要書類】

※不明点などは、府中町高齢介護課高齢者福祉係(Tel082-286-3256)までお問い合わせください。

高齢者いきいき活動ポイント事業とは

府中町在住の65歳以上の高齢者が、自らの健康づくりや地域ボランティア活動を行うことを奨励する事業です。
活動団体が行う健康づくりや地域ボランティア活動などに参加するとポイントが付与され、活動実績(ポイント数)に応じて、町から奨励金を支給します。

参加イメージ図

1.ポイント事業の対象・流れ

対象者

府中町内に住所がある65歳以上の人(毎年9月1日現在)

ポイント事業の流れ

  1. 【団体登録(活動団体→町)】
    高齢者に対してポイントを与える活動団体として、登録を希望する団体は町に登録(届出)を行います。
  2. 【スタンプ交付(町→活動団体)】
    登録団体に対して、町がスタンプを交付します。
  3. 【ポイント手帳送付(町→参加者)】
    65歳以上の高齢者に対して、町がポイント手帳を郵送します。
  4. 【活動参加(参加者→活動団体)】
    事業に参加された高齢者が、事業実施期間中に、ポイント付与の対象となる活動に参加します。
  5. 【ポイント付与(活動団体→参加者)】
    活動団体は、高齢者がポイント付与の対象となる活動を行ったことを確認し、高齢者が提示するポイント手帳にスタンプを押印することにより、ポイントを付与します。
  6. 【手帳提出(参加者→町)】
    高齢者は、1年間(9月から翌年8月まで)ポイントを貯めて、町にポイント手帳を提出します。
  7. 【奨励金支給(町→参加者)】
    町は、高齢者が集めたポイント数に応じて「奨励金(1ポイント100円で換算、一人につき年間10,000円を上限)」を支給します。

高齢者いきいき活動ポイント事業の流れ

対象となる活動とポイント数

ポイント付与の対象となる活動とポイント数は、次のとおりです。
ただし、政治、宗教および営利を目的とした活動はポイント付与の対象とはなりません。

ポイント付与の対象となる活動とポイント数

ポイント付与期間

毎年9月1日~翌年8月31日

年間獲得ポイント数(奨励金)の上限

100ポイント(10,000円)

広島市・海田町とのポイント相互付与

広島市では平成29年9月からポイント事業が実施されています。府中町がポイント事業を開始することにあわせて、府中町と広島市は、各自治体のポイント事業対象者に対して、相互にポイントを付与できる仕組みを整備しました。令和4年1月からは、海田町がポイント事業を開始し、府中町、広島市、海田町で相互付与できるようになりました。

ポイント相互付与イメージ図

これにより、次の活動に府中町の高齢者が参加した場合もポイント付与(スタンプを押印)の対象となります。

  1. 広島市または広島市に登録する活動団体が実施する活動
  2. 広島市のスポーツセンター等の利用
  3. 海田町に登録する活動団体が実施する活動

各市町で登録する活動団体等の情報は、次のホームページから確認できます。

2.活動団体の募集

募集要件

次のいずれも満たす団体が対象です。

  1. ポイント事業の趣旨を理解し、町に団体登録すること。
  2. スタンプを管理・押印できる責任者と副責任者を置くこと。
  3. 活動の参加者を広く受け入れること。
  4. 「自らの健康づくり・介護予防に取り組む活動」は、最低でも月1回以上の定期的・継続的な活動が見込まれること。

※対象活動のうち、高齢者による「自らの健康づくり・介護予防に取り組む活動」あるいは「地域の支え手となる活動(ボランティア活動)」の活動団体は、法人格の有無を問いません。
※既存の地域団体などに加えて、新たにグループを作り、これから活動される場合も応募できます。

登録方法

活動団体として登録を希望する団体は「活動団体登録届出書(両面印刷) [Wordファイル/67KB]」を高齢介護課(役場2階)に提出してください。
町が活動団体登録届出書を受け付けた日以降の活動は、スタンプが届いた後に、遡って押印できます。(町が活動団体登録届出書を受け付ける前に遡ってスタンプを押印することはできません)
スタンプの送付時期は、町が活動団体登録届出書を受け付けた月の翌月末となります。

※(送付時期の例)10月5日に府中町が届出書を受け付けた場合は、11月30日までにスタンプを発送します。

3.活動団体一覧(令和4年1月1日現在)

※広島市に登録する活動団体の情報は、広島市の高齢者いきいき活動ポイント事業ホームページ<外部リンク>(外部リンク)で確認してください。また、海田町に登録する団体の情報は、海田町の高齢者いきいき活動ポイント事業ホームページ<外部リンク>(外部リンク)で確認してください。

4.協力医療機関一覧(令和3年11月2日現在)

※広島市に登録する協力医療機関の情報は、広島市の高齢者いきいき活動ポイント事業ホームページ<外部リンク>(外部リンク)で確認してください。また、海田町に登録する協力医療機関の情報は、海田町の高齢者いきいき活動ポイント事業ホームページ<外部リンク>(外部リンク)で確認してください。

5.府中町関係団体主催のポイント対象事業

府中町関係団体が主催する事業のうち、高齢者いきいき活動ポイント付与対象となる教室やイベントには、令和2年9月号以降の広報ふちゅう(内部リンク)に「いきいきマーク」を表示※しています。

【いきいきマーク】

いきいきマーク

※各事業のタイトルにいきいきマークを表記しています。対象事業に参加するときは、ポイント手帳をお持ちの上、参加してください。

6.ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>