ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高齢介護課 > その他(高齢者福祉など) > その他(高齢者福祉など) > 9月から始まります「高齢者いきいき活動ポイント事業」
介護保険サービスを利用したい人
介護予防事業を利用したい人
介護保険サービスを利用中の人
よくある質問
その他(高齢者福祉など)
申請書一覧
事業者向け情報

9月から始まります「高齢者いきいき活動ポイント事業」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

※現在、活動登録団体を募集中です。詳しくは「2.活動団体の募集」をご覧ください。

高齢者いきいきポイント事業とは

府中町在住の65歳以上の高齢者が、自らの健康づくりや地域ボランティア活動を行うことを奨励する事業です。
活動団体が行う健康づくりや地域ボランティア活動などに参加するとポイントが付与され、活動実績(ポイント数)に応じて、町から奨励金を支給します。

1.ポイント事業の対象・流れ

事業は令和2年9月から始まります。対象となる人には、8月下旬に町から案内冊子とポイント手帳を送付します。

対象者

府中町内に住所がある65歳以上の人(令和2年9月1日現在)

ポイント事業の流れ

  1. 【団体登録(活動団体→町)】
    高齢者に対してポイントを付与する活動団体として、登録を希望する団体は町に登録(届出)を行います。
  2. 【スタンプ交付(町→活動団体)】
    登録団体に対して、町がスタンプを交付します。
  3. 【ポイント手帳送付(町→参加者)】
    65歳以上の高齢者に対して、町がポイント手帳を郵送します。
  4. 【活動参加(参加者→活動団体)】
    事業に参加された高齢者が、事業実施期間中に、ポイント付与の対象となる活動に参加します。
  5. 【ポイント付与(活動団体→参加者)】
    活動団体は、高齢者がポイント付与の対象となる活動を行ったことを確認し、高齢者が提示するポイント手帳にスタンプを押印することにより、ポイントを付与します。
  6. 【手帳提出(参加者→町)】
    高齢者は、1年間(9月から翌年8月まで)ポイントを貯めて、町にポイント手帳を提出します。
  7. 【奨励金支給(町→参加者)】
    町は、高齢者が集めたポイント数に応じて「奨励金(1ポイント100円で換算、一人につき年間10,000円を上限)」を支給します。

高齢者いきいき活動ポイント事業の流れ

対象となる活動とポイント数

ポイント付与の対象となる活動とポイント数は、次のとおりです。
ただし、政治、宗教および営利を目的とした活動はポイント付与の対象とはなりません。

ポイント付与の対象となる活動とポイント数

ポイント付与期間

毎年9月1日から翌年8月31日まで

年間獲得ポイント数(奨励金)の上限

100ポイント(10,000円)

2.活動団体の募集

募集要件

次のいずれも満たす団体が対象です。

  1. ポイント事業の趣旨を理解し、町に団体登録すること。
  2. スタンプを管理・押印できる責任者と副責任者を置くこと。
  3. 活動の参加者を広く受け入れること。
  4. 「自らの健康づくり・介護予防に取り組む活動」は、最低でも月1回以上の定期的・継続的な活動が見込まれること。

※対象活動のうち、高齢者による「自らの健康づくり・介護予防に取り組む活動」あるいは「地域の支え手になる活動(ボランティア活動)」の活動団体は、法人格の有無を問いません。
※既存の地域団体などに加えて、新たにグループを作り、これから活動される場合も応募できます。

登録方法

活動団体として登録を希望する団体は「活動団体登録届出書(両面印刷) [Wordファイル/66KB]」を高齢介護課(役場2階)に提出してください。

活動団体一覧

準備中です。

協力医療機関一覧

準備中です。

町有施設等スタンプ登録状況

準備中です。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)