ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
介護保険サービスを利用したい人
介護予防事業を利用したい人
介護保険サービスを利用中の人
よくある質問
その他(高齢者福祉など)
申請書一覧
事業者向け情報

介護保険住宅改修費受領委任取扱事業者登録簿

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新 <外部リンク>

 被保険者(利用者)が、府中町の介護保険住宅改修費の受領を委任できる事業者の一覧表です。

受領委任とは

 介護保険の住宅改修費は、原則、まず被保険者(利用者)が住宅改修に要した費用を全額自己負担し、あとから9割、8割または7割部分の支給(払い戻し)を受けますが、一定の条件(※1)を満たせば、この「府中町介護保険住宅改修費受領委任取扱事業者登録簿」に登録されている事業者が施工した住宅改修は、住宅改修費の受領を施工事業者に委任(※2)することができます。
 なお、この登録簿に登録されていない事業者でも、償還払い方式で、介護保険の住宅改修を施工することができます。

※1「一定の条件」とは、介護保険料の滞納等がない被保険者(利用者)が、住宅改修費の受領を委任する旨を申請書に明記することです。

※2「住宅改修費の受領を施工事業者に委任」とは、被保険者(利用者)が施工事業者に、住宅改修に要した費用から介護保険の住宅改修費として支給される額を控除した額(対象となる工事費の1割、2割または3割)を支払うことで住宅改修をすることができます。
 介護保険の住宅改修費として支給される額(残りの9割、8割または7割部分の額)は、府中町から直接、住宅改修を施工した事業者に支払います。

関連情報

ダウンロード

府中町介護保険住宅改修費受領委任取扱事業者登録簿(平成31年度) [PDFファイル/50KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)