ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高齢介護課 > よくある質問 > Q&A > [Q&A] ひとり暮らしの高齢者のための安否確認の制度はありますか
介護保険サービスを利用したい人
介護予防事業を利用したい人
介護保険サービスを利用中の人
よくある質問
その他(高齢者福祉など)
申請書一覧
事業者向け情報

[Q&A] ひとり暮らしの高齢者のための安否確認の制度はありますか

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

 緊急通報システムという制度があります。この制度は、ひとり暮らしの高齢者や重度身体障害者の自宅に緊急通報装置を設置し、24時間体制の緊急通報体制をとるとともに、電話相談員が定期的に電話をかけ、安否や生活の状態を確認し、孤独感や不安感を解消するものです。
 また、見守り事業という制度もあります。この制度は、ひとり暮らしの高齢者の安否確認や不安感の解消のため、相談員が電話と訪問を月1回ずつ行うものです。

 詳しくは、関連情報をご覧ください。

関連情報