ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

府中町妊婦健康診査

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月13日更新 <外部リンク>

妊婦健康診査は、妊婦と胎児の健康を守り、安心して出産を迎える上で大切です。
府中町では、妊婦健康診査費用の一部を公費助成(補助券交付)しています。
妊娠したら必ず定期的に妊婦健康診査を受けましょう。

※健診費用が助成限度額を上回ったときは、超過分は自己負担(有料)となります。

補助券の交付方法

母子健康手帳交付時に一緒に交付します。
助産所での妊婦健康診査をご希望の人は、交付時にお申し出ください。

妊娠中に府中町外から転入した時は

町外から転入した人は、子育て支援課母子保健係(福寿館)の窓口まで、母子健康手帳と転入前の市町村で交付された補助券をお持ちください。転入前の市町村の補助券残数をもとに、妊娠週数に応じて必要な枚数を交付します。

受診方法

母子健康手帳別冊(補助券)と母子健康手帳、健康保険被保険者証をお持ちの上、医療機関で受診してください。
補助券は、別冊から切り離さずに医療機関の窓口に提出してください。

受診できる医療機関

補助券は、広島県内の医療機関で使用できます。

県外で受診される方へ

県外の医療機関で受診した場合は、事後に費用の一部の助成をします。
詳しくは「府中町妊産婦・乳児健康診査等助成制度(償還払い制度)」のページをご覧ください。

関連情報

リンク