ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 相談 > 健康相談・栄養相談 > こころの健康相談(新型コロナウイルス関連)

こころの健康相談(新型コロナウイルス関連)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症は、健康問題だけにとどまらず、生活のさまざまな場面に影響を与えています。
このような状況が続くと、気持ちが不安定になるなど、こころに不調をきたすことがあります。
誰かに相談をすることで、つらさが和らぐことがあります。こころの不調を感じたときは、ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

こんな症状を感じたときは、ご相談ください

  • アルコール(飲酒量)、たばこ(喫煙量)が増えた
  • 夜眠れない
  • 食欲がない
  • 疲れやすい
  • 不安や緊張が強い、継続している
  • 怒りやすくなった
  • 気持ちが落ち込む
  • 自分を責めてしまう
  • 悲観的になる など

相談窓口

健康推進課(保健予防係)

電話 082-286-3257
場所 老人福祉センター福寿館内(府中町浜田本町5番25号)

福祉課(障害者福祉係)

電話 082-286-3161
場所 役場2階(6番窓口)

※いずれの窓口でも電話・来庁相談することができます。来庁の場合は、お近くの窓口をお訪ねください。(来庁相談の場合は、できるだけ予約をお願いします)

受付時間

平日の午前9時から正午、午後1時から午後4時30分まで

相談対応者

保健師など(精神保健に関する職員)が対応します。

広島県による相談窓口

広島県では、新型コロナウイルス感染症に関連したこころの悩みを電話やSNS(LINE)で相談できる窓口「広島県こころの悩み相談窓口」を開設しています。こちらの相談窓口もお気軽にご利用ください。

※詳しくは「広島県こころの悩み相談【コロナ関係】の開設について<外部リンク>(広島県ホームページ)」をご覧ください。