ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康推進課 > 献血 > 献血 > 献血にご協力ください
がん検診・健康診査
予防接種
食育
たばこ対策
献血
施設案内

献血にご協力ください

更新日:2020年3月30日更新 印刷ページ表示

あなたのご協力が必要です

医学が進歩した現在でも、血液は人工的に作ることができません。毎日、多くのみなさんによる献血のご協力があるからこそ、輸血を必要とする患者さんの生命が救われています。

次の献血ルームや献血バスで受け付けています。近くにお立ち寄りの際は、ご協力をお願いします。

献血ルーム

※献血ルーム「ばら」は令和2年3月18日をもって閉所しました。

献血ルーム「ピース」

  • 場所 広島市中区紙屋町二丁目3-20 ソシオスクエア紙屋町4階

  • 時間 (平日) 午前9時~12時、午後1時30分~5時 (土・日・祝日) 午前9時~午後5時

  • 電話 0800-2009-150

  • 定休日 なし

関連情報

献血ルーム「ピース」紹介<外部リンク>(日本赤十字社ホームページ)

献血ルーム「もみじ」

  • 場所 広島市中区本通6-11 明治安田生命広島本通ビル1・2階

  • 時間 (平日) 午前10時30分~午後1時30分、午後3時~6時30分 (土・日・祝日) 午前10時30分~午後6時30分

  • 電話 0120-634-150

  • 定休日 なし

関連情報

献血ルーム「もみじ」紹介<外部リンク>(日本赤十字社ホームページ)

献血バス

献血バスは、お住いの地域・企業・学校などを巡回しています。
府中町献血推進協議会などが主催する献血会の日程は、広報ふちゅうやホームページなどで随時、お知らせします。

また、献血バスの運行スケジュールは次のリンクから確認できます。

初めての人でも、ご安心ください

献血は、国の定めた基準によって医師が総合的に判断しますので、身体への影響はほとんどありません。安心してご協力ください。
献血の際には、運転免許証、健康保険証などご自身を証明するものの提示をお願いしています。

※まれに採血中や採血後に気分不良や皮下出血を起こすことがあります。

区分 400ミリリットル献血

200ミリリットル献血

血小板成分献血 血しょう成分献血

採血基準

受付場所 献血ルーム・献血バス

献血ルームのみで受け付けます。

年齢

男性17歳~69歳
女性18歳~69歳

男女とも16歳~69歳 男性18歳~69歳
女性18歳~54歳
男女とも18歳~69歳

65歳以上の人については、献血される人の健康を考え、60歳~64歳の間に献血経験がある人に限ります。

体重 男女とも50キログラム以上

男性45キログラム以上
女性40キログラム以上

男女とも47キログラム以上 男女とも45キログラム以上
献血間隔 男性12週以上
女性16週以上

男女とも4週以上

男女とも2週以上 男女とも2週以上

年間回数

男性3回以内
女性2回以内
男性6回以内
女性4回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血しょう成分献血と合計で24回以内

総献血量

過去12か月の200ミリリットル献血と400ミリリットル献血の血液量を合わせて、男性1200ミリリットル・女性800ミリリットル以内

 

安全な血液をお届けするために必ずご確認ください。

次のリンク先の内容に当てはまる人は、献血をご遠慮ください。

関連情報

日本赤十字社広島県赤十字血液センターホームページ<外部リンク>

<外部リンク>