ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
環境センターからのお知らせ
申請書・届出書

ごみ出しのルールを守りましょう

更新日:2021年8月1日更新 印刷ページ表示

町内のごみステーションで、ごみ出しのルールが守られていないことや、不法投棄が多発しています。
改めて、ゴミ出しルールの確認をお願いします。また不法投棄を目撃した際は警察に通報するなど、ご協力をお願いします。

【目次】

  1. ごみ出しのルール
  2. ごみステーション
  3. ごみの種類と分別
  4. 町では収集しないもの

ごみ出しのルール

府中町のごみ出しルールで、特に大切なことはごみの分別です。ごみの種類により、収集や処理の方法を変えています。
分別していないごみが入ると、施設の故障や火事・事故の原因になります。また、リサイクルできるものを分けないと貴重な資源が失われ、場合によっては特別な処理をしないと生活環境の悪化につながります。
ごみの分別に迷った場合は、冊子でも配布している「令和3年度家庭ごみの正しい出し方」で確認、または近所の人や環境センター(Tel:082-286-3266)へお問い合わせください。

【主なごみ出しのルール】

  1. ごみは、収集日の午前8時30分までに出してください。(特に早朝にごみ出しをされる場合は、近所の人に迷惑とならないよう注意しましょう)

  2. ごみの種類により、それぞれ収集日が異なります。自分の地域の各ごみの収集日を確認しましょう。

  3. ごみは決められた場所(ごみステーション)に出してください。

  4. 普通ごみや、ビン、缶、衣類などは透明または半透明の袋に入れてください。

  5. 袋の大きさは45リットル以下で、重さは10キログラム以下にしてください。

  6. 新聞・雑誌・ダンボールはひもでしばってください。

  7. ペットボトル・紙パック・白色トレイは、決められた日に専用の収集容器に出してください。

※詳しくは「令和3年度家庭ごみの正しい出し方(内部リンク)」を確認してください。

ごみステーション

ごみステーション(マンション等のごみ置き場を除く)は、町内会が管理しています。自宅付近にごみステーションがあっても町内会などが異なることがあります。自分のごみステーションは、近所の人、町内会、不動産管理会社などにおたずねください。

また町内会では、カラスによるごみ荒らしを防ぐため、防護ネットを備えつけられたり、当番で掃除されたり、皆さんが利用しやすいよう、ゴミステーションを管理されています。地域の皆さんが利用するごみステーションですので、協力して、きれいに使用しましょう。

不法投棄を目撃した場合は通報してください

町内のごみステーションで、ごみの不法投棄が多発しています。
ごみを違法に捨てた場合、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金に処せられます。
町でも、町内パトロールを行い、不法投棄の疑いがある場合は、警察と連携して対応していますが、不法投棄を目撃した際は、警察への通報にご協力をお願いします。

ごみの種類と分別

普通ごみ 大きさが30センチメートル以下で燃やせるもの

普通ごみは、こんなもの

有価物 新聞・雑誌・雑がみ・ダンボール・衣類・ビン・缶など

有価物は、こんなものです

埋立ごみ 燃えないもので、かつリサイクルできないもの(ガラス・陶器など)

うめたてごみは、こんなものです

有害ごみ 蛍光灯・体温計・温度計・乾電池など

有害ごみは、こんなものです

大型ごみ 30センチメートル以上の家具・寝具・家電製品など

大型ごみは、こんなものです

ペットボトル・紙パック・白色トレイ

ペットボトル 飲料などが入っていたPETのマークが付いている容器

紙パック 牛乳などが入っていた紙製の容器

白色トレイ 魚・肉・惣菜などの入っていた白い容器(色物トレーは普通ごみ)

ペットボトル、紙パック、白色トレイ

町では収集しないもの

  •  事業所などから出たごみ
  •  引っ越しなどの一時多量ごみ
  •  その他、タイヤ・バッテリー・バイク・パソコンなど
  •  エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビはリサイクル券(購入時の説明書参照)が必要です。
    ※出し方は、環境センターかそれぞれの製品メーカーにお問い合わせください。
<外部リンク>