ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境課 > 環境保全係 > 有害鳥獣 > 有害鳥獣から田畑を守る電気柵等を設置する人に補助金を交付します

有害鳥獣から田畑を守る電気柵等を設置する人に補助金を交付します

更新日:2022年3月3日更新 印刷ページ表示

有害鳥獣の被害から田畑を守るために、農林業を営む人が電気柵・防護柵・防除網を設置する場合に、その経費の一部を補助します。

※設置前に、あらかじめ申請が必要です。(すでに設置している電気柵等は交付対象になりません)

対象者

府中町内在住で、町内において農業または林業を営む人

対象経費(補助金額)

有害鳥獣の被害から田畑等を守るために次の物を設置する場合、経費全体(資材費と設置にかかる労務費)の2分の1以下で、かつ、町の予算の範囲内で補助金を交付します。

【対象となる物】

いずれも高さ80センチメートル以上で、かつ、延長80メートル以上の物。

  • 電気柵(補助限度額:35,000円)
  • 防護柵(補助限度額:66,000円)
  • 防除網(補助限度額:22,000円)

※申請者多数の場合、抽選を行ったり、1人当たりの補助金の額が少なくなったりする場合があります。

申請に必要なもの

  • 補助金交付申請書(ページ下からダウンロード可)
  • 事業計画書
    設置者名、設置場所、設置する電気柵等の構造、経費とその内訳、設置に着手する予定日および完成予定日などを記入。
  • 設置場所の位置図(住宅地図等)
  • その他必要となる資料
    業者の見積書等、事業計画書の経費の根拠となるもの。

手続きの流れ

設置や材料購入前に申請と補助決定が必要ですので、ご注意ください。(それより以前に設置や材料の購入を行った場合は、対象になりません)

  1. 府中町へ補助金交付申請

  2. 府中町から申請者に補助金可否決定通知

  3. 申請者が電気柵等を設置

  4. 申請者が府中町へ事業実績報告
    ※事業実績報告の際に、実績報告書・事業完了明細書のほか、経費の裏づけとなる領収証、設置写真等が必要です。

  5. 府中町から申請者へ補助金確定通知

  6. 申請者が府中町へ補助金交付請求

  7. 府中町から申請者へ補助金支払い

※詳しくは「有害獣防除用施設設置事業の流れ [PDFファイル/101KB]」をご覧ください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>