ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉課 > 障害者福祉 > 移動・交通・駐車場 > [Q&A] 障害者がバスや鉄道に乗る際、割引を受けられる制度はありますか

[Q&A] 障害者がバスや鉄道に乗る際、割引を受けられる制度はありますか

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

 身体障害者手帳および療育手帳を所持する方の旅客運賃制度があります。

(1) 交通機関と割引方法等

  • JR         出札窓口で手帳を提示し割引乗車券を購入
  • 国内航空     航空券購入時と搭乗時に手帳を提示
  • バス        乗車券購入時に手帳を提示。普通乗車券は降車時に手帳を提示
  • 広島電鉄電車  バスの場合に同じ(回数券割引はなし)
  • アストラムライン 手帳を提示
  • 県内の旅客船  乗船券購入時に手帳を提示するとともに、乗船運賃割引申込書を提出

(2) 対象

  • 第1種障害者:障害者本人と同乗する介護者
  • 第2種障害者(満12歳未満):障害者本人と同乗する介護者
  • 第2種障害者(満12歳以上):障害者本人(アストラムラインのみ介護者も対象)

 割引率は交通機関等によって異なりますので、事前に各交通機関(会社)でご確認ください。