ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉課 > 地域福祉 > 災害支援情報 > 災害支援金・災害義援金

災害支援金・災害義援金

更新日:2021年9月1日更新 印刷ページ表示

支援金とは

寄付を行う人が支援・応援をしたい団体に対して寄付をし、被災地の支援に役立てるお金のことです。

  • 寄付を受けた団体の判断により、被災地での人命救助やインフラ整備などの復旧活動に役立てられます。
  • 各団体ごとに支援金の使い道や収支報告を行い、透明性が確保されます。

※府中町では、「平成30年7月豪雨災害支援金」をふるさと応援寄附金として受け付けています。

義援金とは

被災者へお悔やみや応援の気持ちを込めて直接的に届けられるお金のことです。(多くは、日本赤十字社、共同募金、テレビ局などが被災者支援のために募っているもの)

  • 各自治体の義援金配分委員会で協議し、市町村を通じて被災者に届けられます。
  • 義援金を受け取った市町村は各世帯の死亡者数、行方不明者数、家屋の損壊レベルなどに基づき、各世帯に義援金を平等に分配します。
  • 義援金は被災者に分配されるため、ボランティア団体や行政が行う復興事業や緊急支援には使われません。

 

平成30年7月豪雨災害義援金

平成30年7月豪雨災害義援金の配分状況は、次のとおりです。

<外部リンク>