ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉課 > 障害者福祉 > 医療 > 「在宅人工呼吸器装着者災害時対応システム」への登録のお願い

「在宅人工呼吸器装着者災害時対応システム」への登録のお願い

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

広島県は、在宅で人工呼吸器を使用している人に前もって必要な情報を登録してもらうことで、停電時・被災時の状況確認・連絡や、救急病院・施設などへの搬送をスムーズに行えるようにする「在宅人工呼吸器装着者災害時対応システム」を構築しています。

※大きな自然災害など、突発的で大規模な停電の場合には対応できない場合もあります。

対象者

在宅で人工呼吸器使用している広島県内に在住の人。

※在宅酸素や吸引器のみを使用している人は対象となりません。

登録方法

  1. 申込書の送付
    在宅人工呼吸器装着者災害時対応システムについて(CIDCホームページ)<外部リンク>から、必要書類をダウンロードし、広島県難病対策センター(CIDC)に提出してください。
  2. 登録完了連絡
    登録が完了すると、広島県難病対策センター(CIDC)から、登録完了のお知らせが届きます。
    また、登録情報は、次の関係機関に情報提供されます。

関係機関

  • 保健所、市町
  • 中国電力株式会社
  • 消防署
  • 24時間連絡担当者(訪問看護師、ケアマネジャーなど)

申し込み・問い合わせ先

広島県難病対策センター(CIDC)
〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 広島大学病院臨床管理棟(旧外来棟)1階
Tel:082-257-5072 (平日午前9時~午後5時)
Fax:082-257-1740

関連情報