ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保険年金課 > 年金福祉医療係 > 国民年金 > [Q&A] 厚生年金(共済年金)を受給していますが、65歳から国民年金(老齢基礎年金)も受けられるのでしょうか
年金福祉医療係

[Q&A] 厚生年金(共済年金)を受給していますが、65歳から国民年金(老齢基礎年金)も受けられるのでしょうか

更新日:2019年2月1日更新 印刷ページ表示

 65歳からは、老齢厚生年金または退職共済年金(報酬比例部分)と老齢基礎年金が支給されます。

 65歳の誕生月に日本年金機構から送付される「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(はがき)に切手を貼付し、日本年金機構に郵送してください。

 なお、退職共済年金のみを受給していた人で、国民年金第1号または第3号被保険者の期間がある人は、65歳の誕生日以降に「国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書」を広島南年金事務所に提出してください。

広島南年金事務所
  広島市南区皆実町一丁目4-35
  電話 082-253-7710

<外部リンク>