ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

非核町宣言

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新 <外部リンク>

 世界の核をめぐる情勢はますます緊迫の度合いを強め、地域核戦争への不安から、ヨーロッパを初め世界の人々は、人類の生存のために核兵器の廃棄と絶滅を叫び立ち上がっている。
 原爆によって広島市とともに世界で最初に凄惨な被害を被った府中町は、戦争放棄の日本国憲法の原理に基づき、恒久の平和を念願し、全世界の国民が平和に共存することを望むものである。
 全人類が絶滅の危機に立たされている現在、非核三原則の堅持とともに、あらゆる国の核兵器の使用に反対し、安全で住みよい街づくり実現のため、ここに全住民と共に府中町を「非核地域」とすることを宣言する。 
 
  昭和57年3月25日 
                      広島県安芸郡府中町 
                      広島県安芸郡府中町議会 

リンク