ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築課 > がけ崩れなどの危険区域にある住宅の移転を支援します

がけ崩れなどの危険区域にある住宅の移転を支援します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月5日更新 <外部リンク>

府中町は、国および広島県と共同して、町民の安全を守ることを目的に、がけ崩れなどの危険が著しい区域から移転する費用の一部を補助する制度(府中町がけ地近接等危険住宅移転事業)を設けました。

概要

がけ崩れなど危険が著しい区域内に建築されている住宅の除却費と、移転先の住宅購入にかかる金融機関などからの借入金利子額の一部を補助する制度です。

対象

次の(1)~(3)のいずれかの区域にあり、区域に指定される前から建てられている住宅。

(1)がけ条例建築制限区域(広島県建築基準法施行条例第4条の2
(2)土砂災害特別警戒区域【レッドゾーン】(土砂災害防止法第9条)
(3)急傾斜地崩壊危険区域(急傾斜地法第3条)

※土砂災害特別警戒区域【レッドゾーン】は、「土砂災害ポータルひろしま」(広島県のホームページ)<外部リンク>で確認できます。
※対象となるか不明な人は、建築課住宅係へお問い合わせください。

補助金額

建物の除却費と移転先の住宅購入のための借入金の利子相当額。(千円未満切り捨て)
ただし、補助限度額はそれぞれ次のとおり。

(補助限度額)

  • 建物の除却費  80万2,000円
  • 住宅購入のための借入金の利子相当額  建物319万円、土地96万円

※申込者多数の場合、翌年度以降の補助になることがあります。

申し込み方法

申請を希望する人は、建築課住宅係へ事前相談してください。
事前相談後、交付申請書(様式第1号)を建築課住宅係へ提出してください。

事業実施の流れ

(1)建築課住宅係へ事前相談
(2)町へ補助金交付申請書を提出
(3)町が補助金交付決定
(4)申請者が事業を実施
(5)町へ事業完了実績報告書を提出
(6)町から申請者に補助金を交付

ダウンロード

制度案内パンフレット [PDFファイル/457KB]
府中町がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱 [PDFファイル/153KB]
交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/17KB]
資金計画書(様式第2号) [Wordファイル/17KB]
変更承認申請書(様式第5号)※事業の内容に変更が生じた場合 [Wordファイル/17KB]
中止(廃止)承認申請書(様式第6号)※事業を中止(廃止)する場合 [Wordファイル/17KB]
完了期日変更報告書(様式第7号)※事業の完了日が変更になる場合 [Wordファイル/17KB]
実績報告書(様式第10号) [Wordファイル/17KB]
資金調達書(様式第11号) [Wordファイル/17KB]
補助金請求書(様式第12号) [Wordファイル/16KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)