ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権推進室 > 「女性目線で考える防災」受講生の募集

「女性目線で考える防災」受講生の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月27日更新 <外部リンク>

広島県では、平成30年の西日本豪雨災害など大きな災害が起こり、多くの人が被災されました。こうした経験の中で、男女共同参画の視点からもさまざまな課題が明らかになりました。こうした課題に対応するためのノウハウを学び、地域防災を考えてみませんか。

当講座は、府中町による受講料の一部補助制度の対象講座です。補助制度について詳しくは、自治振興課人権推進室へお問い合わせください。
※エソールひろしま大学では、一人ひとりが、家庭、学校、職場、地域など社会のさまざまな分野でお互いに協働して男女共同参画社会を実現できる人材を養成しています。

女性目線で考える防災(全3回講座)

日程

令和2年2月8日(土曜日)~3月7日(土曜日) (全3回)

※時間はいずれも、午前10時30分~午後2時30分。

内容

第1回 2月8日(土曜日)

災害時の対応など(行政の立場から)

平成30年7月豪雨災害の被災状況、復興、防災計画とともに、災害に備える方法、課題、その他海外の先進事例などを学びます。

講師 三原市危機管理監 小迫 祥吾さん

性被害や暴力等の実態と対応

災害時には、女性や子どもに対する性被害や暴力等が起こる危険性があります。その実態を知り、防止策および対応方法などについて学びます。

講師 弁護士 寺西 環江さん

第2回 2月29日(土曜日)

「防災活動の実践者から学ぶ」

平成26年広島土砂災害での避難等の経験に基づいた、女性や子どもの防災啓発活動を行うひろしま女性防災会から、女性の視点での身を守る取組方法などを学びます。

講師 ひろしま女性防災会 横山 ゆかりさん、三宅 由紀子さん

被災者へのサポート

広島県災害時公衆衛生チームによる被災地域での心のケア、避難所運営と戸別訪問での保健活動について学びます。

講師 広島県健康福祉局地域包括ケア・高齢者支援課参事 山下 十喜さん、呉市保健所健康推進課西保健センター長 谷 かおりさん

第3回 3月7日(土曜日)

「避難所運営をカードゲームで学ぶ」

2日間の学びを活かし、避難所運営ゲーム(HUG)を通して、男女共同参画の視点からの避難所運営を考えます。

講師 広島国際大学講師 さきの画像(本文) 竜太さん

学習の振り返り・まとめ

講座を通して学んだこと、今後の取組等について振り返り、皆さんで共有し学びを深めます。

講師 県立広島大学名誉教授 野原 建一さん        

開講場所 

エソール広島(広島市中区大手町1丁目2番1号おりづるタワー10階) 

定員  

30人※定員に達し次第、締め切ります。

受講料  

10,000円(全3回分)※初回に会場受付にてお支払いください。(現金のみ)

申し込み方法 

申込書 [PDFファイル/183KB]に必要事項を記入し、公益財団法人広島県男女共同参画財団から、または郵送、Fax、Eメールで。

公益財団法人広島県男女共同参画財団ホームページ<外部リンク>(外部リンク)からも申し込みできます。

問い合わせ

  1. 講座に関すること
    公益財団法人 広島県男女共同参画財団
    Tel:082-242-5262
    Fax:082-240-5441
    Eメール essor@essor.or.jp

     
  2. 受講料補助制度に関すること
    自治振興課人権推進室
    Tel:082-286-3165

ダウンロード

申込書 [PDFファイル/183KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)