ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 安心安全室 > 平成30年7月豪雨災害 住宅敷地内の堆積土砂の撤去

平成30年7月豪雨災害 住宅敷地内の堆積土砂の撤去

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月3日更新 <外部リンク>

平成30年7月豪雨災害で住家敷地内に堆積した土砂を、府中町が業者に委託し、撤去します。

※すでに業者に費用を支払って撤去されている場合でも、条件に合う費用について、府中町が負担できる場合があります。詳しくはページ下「既に費用を支払って撤去した場合」をご覧ください。 

対象箇所

住宅敷地(駐車場を含む)のうち、生活上、土砂などの撤去が必要な箇所

申し込み方法

申し込み開始日以降に、町民生活課安心安全室(役場4階、Tel:286-3243)に電話で申し込みください。

申し込み開始日

平成30年7月23日(月曜日) 午前8時30分から

申し込みから作業までの流れ

  1. 電話で町民生活課安心安全室へ申し込む。
  2. 町民生活課安心安全室から5日以内に作業日程などを連絡。
  3. 業者などによる土砂撤去の実施。

注意事項

  • 重機が進入できないなどにより、作業日程が遅れることがあります。
  • 災害ボランティアセンターに土砂などの撤去を要請されている場合は、センターと内容を調整します。

既に費用を支払って撤去した場合

この制度の対象となる人が、府中町が土砂の撤去をはじめる前に自費で業者に依頼し、土砂を撤去していた場合、条件に合う費用を府中町が負担します。

当てはまる人は、町民生活課安心安全室(役場4階、Tel:286-3243)に相談してください。

※申し込み方法など詳しい内容は、準備ができ次第、改めて、このページでお知らせします。

関連情報

災害ボランティアセンター(府中町社会福祉協議会ホームページ)<外部リンク>