ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 伐採および伐採後の造林の届出制度

伐採および伐採後の造林の届出制度

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

森林を伐採しようとするときは、事前に届出をすることが法律で義務づけられています。

伐採を行うときは、届出が必要です。

 ご自分の所有林でも届出(申請)が必要になります。  また、保安林の伐採や1ヘクタールを超える開発行為にともなう伐採には、許可申請などの手続きが必要です。                                                          

 届出先は、伐採する森林の所在地の市町が対象ですので、府中町内であれば、府中町役場1階 環境課 環境保全係 までお願いします。

詳しくは、下のリンクから広島県のホームページをご覧ください。

 広島県のホームページからダウンロードできる「伐採および伐採後の造林の届出制度パンフレット」をご覧ください。 届出書のダウンロードもできます。

リンク 

 ・ 伐採および伐採後の造林の届出制度について(広島県のホームページ)<外部リンク>

<外部リンク>