ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 成人風しん予防接種費用の一部を助成します

成人風しん予防接種費用の一部を助成します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

風しん抗体を持たない妊娠初期の妊婦が風しんウィルスに感染すると、母体を介して胎児に感染し先天性風しん症候群を発症することがあります。
府中町では、風しん予防接種費用の一部を助成しています。
胎内感染を防ぐため、事前に予防接種を受けましょう。

対象者

府中町に住所があり、次の1、2いずれかに当てはまる人

  1. 現在、妊娠中で妊婦健康診査またはその他の抗体検査で抗体価が十分でないと判断された女性およびその同居者
    ※妊娠中の人は出産後の接種となります。
    ※妊婦の同居者(住所が同一の人)は対象となります。
  2. 平成27年4月1日以降の風しん抗体検査で抗体価が十分でないと判断され今後の妊娠を希望する女性
    ※妊娠前の女性は、風しん予防接種後2か月間は避妊が必要です。

助成金額

上限5,000円                                                                     

※接種費用は医療機関によって異なります。
※接種費用が助成金額に満たない場合は、接種費用を助成します。 

助成回数

一人1回

※申請書の提出が必要です。
 接種を希望する場合は、事前に風しん抗体価の確認できる書類を持って、健康推進課へ申請書を提出してください。
 申請後、必要書類をお渡しします。 

助成方法

町内の医療機関で接種する場合

接種後、支払いの際に各医療機関の定める接種費用から、上記助成金額(5,000円)を差し引いた残額を医療機関に支払ってください。接種後の手続きは不要です。 

町外の医療機関で接種する場合

各医療機関で定める接種費用を、医療機関にいったん、全額自費で支払ってください。
その後、健康推進課で助成(償還払い)の申請を行ってください。 

※接種を希望する場合は、事前に健康推進課(082-286-3255)までお問い合わせください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)