ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税務課 > 町県民税(住民税) > 町県民税(住民税) > [Q&A] 法人住民税について知りたい
町県民税(住民税)
固定資産税・都市計画税
軽自動車税
その他の税
納税
税の証明

[Q&A] 法人住民税について知りたい

更新日:2019年2月1日更新 印刷ページ表示

 法人住民税とは、法人に対する県民税と町民税のことをいいます。

 法人に対して課税される住民税は次のとおりです。

 【法人住民税(県民税)】

  • 均等割額  資本金等に応じて2万1千円から84万円まで課税される。                                               (注) 均等割の税率については、平成19年4月1日以後に開始する事業年度分から「ひろしまの森づくり県民税」導入後の税率が適用されています。
  • 法人税割額  法人税額を基礎として課税される。

 【法人住民税(町民税)】

  • 均等割額  資本金等と従業員数に応じて5万円から300万円まで課税される。
  • 法人税割額  法人税額を基礎として課税される。

 法人町民税とは、法人が町内に事業所等を有する場合にかかる地方税です。

 また、法人町民税は、町内に事業所等を有する事実に基づいて課税する均等割、その法人の法人税(国税)に応じてかかる法人税割とがあります。

 法人町民税は、決められた期限内に申告し、税金を納付するしくみとなっています。

<外部リンク>