ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 商工業の振興に関する情報 > 助成金 > 府中町飲食店応援金 > 【受付終了】府中町飲食店応援金(飲食店向け給付金)

【受付終了】府中町飲食店応援金(飲食店向け給付金)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月3日更新 <外部リンク>

府中町飲食店応援金の受け付けは、令和3年1月31日に終了しました。

府中町飲食店応援金の概要※受け付けは終了しました。

飲食店応援金

※令和3年1月13日更新情報

  • 交付要綱を掲載しました。

※令和3年1月7日更新情報

  • 支給する金額を1店舗あたりに変更しました。

※令和2年12月28日更新情報

  • 電子申請システムの不具合を修正しました。
  • 屋内の常設飲食スペースを閉鎖し、デリバリーまたはテイクアウトのみの営業とした場合は休業とみなす旨を明記しました。

対象者(次のすべてを満たす事業者)

(1)府中町内で屋内に常設の飲食スペースがある店舗であること

(2)飲食店・喫茶店の営業許可を受けていること

 食品衛生法に基づく飲食店営業の「1類」または「3類」、もしくは喫茶店営業の「1類」の許可を受けた店舗を対象とします。

(3)次の1、2の期間にそれぞれ休業し、合計5日以上休業すること

  1. 令和2年12月29日~令和3年1月3日の間に3日以上
  2. 令和3年1月4日~11日の間に2日以上

※屋内の常設飲食スペースを閉鎖し、デリバリーまたはテイクアウトのみの営業を行う場合は休業とみなします。

(4)令和2年12月25日以前から営業活動を行っており、今後も継続する意思があること

(5)暴力団など反社会的勢力との繋がりがないこと

(6)宗教活動または政治活動を目的とする者ではないこと

金額

1店舗につき15万円 ※支給は1回限り。

申請方法等

インターネットによる電子申請、または郵送により受け付けます。次の書類を添付して申請してください。
電子申請の場合は、PDF形式のデータのほか、スマートフォンなどで撮影した書類の写真でも受け付けます。

申請期限

令和3年1月31日(日曜日)

※郵送の場合は当日消印有効です。

必要な添付書類

(1)休業期間を証明するもの

(例:休業期間を告知する、ポスターや貼り紙等の写真、ホームページの写しなど)

(2)飲食店営業許可書の写し

(3)振込口座が確認できるもの

(例:通帳の中で口座番号、口座名義が書かれたページ、キャッシュカードなど)

電子申請(スマートフォン対応)

次の電子申請フォームから申請してください。

※スマートフォンの写真を添付する場合、設定画面で保存形式をJPG形式としてください。(iphoneの場合、「設定」→「カメラ」→「フォーマット」で「互換性優先」を選択)

郵送申請

申請書をダウンロードし、必要事項を記入して上記書類を添付し、自治振興課に郵送してください。

【郵送先】

〒735-8686
広島県安芸郡府中町大通三丁目5番1号 府中町役場自治振興課 宛

申請書ダウンロード

※電子申請の場合、ダウンロード不要です。

要綱

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)